g-lad xx

PEOPLE

ホテルパームロイヤルNAHA代表取締役総支配人・高倉直久さんにお話をお聞きしました

ピンクドット沖縄にも協賛し、LGBTフレンドリーホテルとして有名な「ホテルパームロイヤルNAHA」の代表取締役総支配人・高倉直久さんにお話をお聞きしました。

ホテルパームロイヤルNAHA代表取締役総支配人・高倉直久さんにお話をお聞きしました

那覇のゲイタウン・桜坂の入り口に、いい感じのホテルができたね~と話題になったのが、十数年前のこと。実際泊まった友人からも、口コミで好評の声を聞いていました。そんな「ホテルパームロイヤルNAHA」が、気づけばLGBTフレンドリーホテルとして有名になっていました。ピンクドット沖縄に協賛し、九州・沖縄地区で初めてIGLTA(国際ゲイ&レズビアン旅行協会)に加盟し、イベントの際には巨大なレインボーフラッグを掲げ(小さなレインボーフラッグは常に掲げられています)、レインボープランというLGBT向けサービスを宣伝する素晴らしくゲイテイストなうちわを配布し(モデルさんもデザイナーさんも沖縄のゲイの方だそう)、地元のゲイのスポーツ大会などにも協賛しています。そんなホテルパームロイヤルNAHAで自ら率先してLGBT支援に取り組んでいる代表取締役総支配人の高倉直久さんにお話を聞くことができました。とても気さくで感じの良い若社長、自然体で爽やかなウチナンチュのスーパーアライでした。(聞き手:後藤純一)

[+dr.title+]

こんな大きなレインボーフラッグを掲げる
ホテルって他にないですよね。感動です…

ーー今回初めてパームロイヤルNAHAに泊まることができました。お部屋もキレイで広いし、眺めもいいし、フロントの方もとても親切で、大満足です。しかも、巨大なレインボーフラッグが掲げられていて、感動しました!

もともと6月26日(日)のゲイ方が主催するバレー大会に協賛することにしていたので、日曜日に掲げようと思っていたのですが、この週末は、ビーチパーティやクラブパーティがたくさんある沖縄ベアウィークエンドで、県外や海外からもゲイの方が何百人も集まるよ、とお聞きしたので、じゃあ金曜からにしよう、と。補修していたのですが、間に合ってよかったです。

ーー本当に素晴らしいです。バレー大会の協賛というのは具体的には?

体育館が暑いので、うちわを配ったり、優勝チームへの賞品として宿泊券を提供させていただいてます。ちなみに、会場の体育館には何度か浦添市長が来られてご挨拶してるんですよ。

ーーそれはすごい! 那覇市だけじゃなくて浦添市もフレンドリーなんですね。

本当は浦添市長さんもLGBT支援宣言とか同性パートナーシップ制度を検討しているそうですよ。

ーー素晴らしいですね〜。高倉さんとお話していると、なんだかストレートの方とは思えないくらいですが、LGBTのことに取り組むようになったきっかけというのは何だったんでしょう?

ゲイの先輩がいて、4年前、パームロイヤルの目の前でピンクドットというイベントが開催されるから、協賛お願いできないですか?と言われて、いいよ、と気軽に。で、当日を迎えて、実際に見てみたら、その活動に感銘を覚えて、これは会社として真剣に関わった方がいいと思いました。次の年は里帰り結婚式もあって、ハロルドさんと金城さんというゲイカップルが結婚式を挙げました。お二人はうちのホテルのハネムーンプラン(ハネムーンだとわかればプレジデンシャルスイートのお部屋にアップグレードするサービス)のLGBT第1号になりました。

ーー素敵です! お二人もきっと喜ばれたでしょうね。今年もゲイカップルの結婚式があると琉球新報に載ったんですよね?

けっこう大きな紙面に掲載されていたんですよ! ピンクドット沖縄も、イベント翌日には琉球新報、沖縄タイムス両紙とも一面を飾っておりました。参加者も年々増えていって。今年よりピンクドット沖縄大使に就任したこともあり呼びかけをさせていただき冠スポンサーにJALさんとJTAさん、アウトジャパンさんについていただきました。

[+dr.title+]

フロントではレインボーシーサーがお出迎え

ーーピンクドットの集合写真はこちらの屋上から撮影してるんですよね?

はい、毎年当ホテルの屋上より撮影していただいてます。

ーー話は戻りますが、きっかけとなったゲイの先輩というのは、実は、ってカミングアウトを受けたんですか?

いえ、最初からオープンな感じでした。彼氏さんも紹介されましたし、とても仲が良くて。接する機会が多かったんです。

ーーだいぶ前から身近にゲイの方がいて、偏見なく接していたんですね。

そうですね。ここに泊まられる方も、桜坂が近いだけあって、たぶん同性カップルだろうなという方が多くて、スタッフも慣れていました。お部屋もとても紳士的に使っていただいて、同性カップルの方が異性カップルよりもお部屋をキレイに使ってくださると、クリーンスタッフも気持ちがいいと話していました。そういう気持ちを、きちんと表明させていただく機会だと思っています。

ーーいい話! 男性2名でダブルルーム利用とかも結構あるんでしょうか?

そうですね。他のホテルだと、わざとツインルームに変更したり、お間違えではないですか?というのがあるけど、うちはそういうことをしない。自然と身についてた。

[+dr.title+]
[+dr.title+]

このゲイテイストなうちわを見た
ことがある方も多いと思います。
レインボープランを利用すると
お得に泊まれるんですよ!

ーー特に社員教育とかではなく?

現場をこなしていくなかで、きっと同性カップルなんだろうね、という感じで自然に。あの人たちゲイじゃない?みたいなヒソヒソ話もなく。ホテル業ってお客様を選ぶことはしませんし、いらっしゃる方々にはみなさん平等に対応するのが接客の原則。同性カップルでも異性カップルでもお年寄りでもお子さんでも同じように。なので、ハネムーンプランなどももちろん、同性カップルにも使っていただけるようにしています。さらに、LGBTの方々へ、レインボープランという特別プランもご提供しています(セミダブルルーム2名利用が9,000円→7,600円税別~、など)

ーー従業員の方にも当事者の方がいたりするんでしょうか?

はい、クリーンスタッフでMTFのトランスジェンダーの方がいます。他のホテルで男性のユニフォームで仕事をするのがつらかったそうで、うちに。全然問題ないよ、女性の格好で働いてくださいと言って。とても気持ちよく働いてもらってます。そういう方が増えていけばいいのかなと思ってます。トランスジェンダーについて言うと、いま、ジェンダーレスのお手洗いを作ろうと動いてます。沖縄のホテルではジェンダーレスのトイレってないので。公共機関ではあると聞いたことがあるけど、民間の企業が率先してやるべきだなあと思うので。

ーー素晴らしいです。ちなみに、そうやって4年前からLGBTの取り組みを進めてきて、売り上げが伸びたという感触ってあったりします?

肌感覚では、LGBTのお客様は増えていますし、リピーターになってくださる方も多いですが、男性2名でおそらくそうだろうな、という目利きでしかない。女性はもっとわからないですね…。ただ、カフーリゾートで結婚式を挙げたレズビアンカップルの方たちがいらして、同性婚を挙げるとお聞きしたのでスイートにアップグレードさせていただき、僕もご挨拶したということはありました。統計を取れたらいちばんいいんですけどね…。

ーー泊まってる方のセクシュアリティなんて聞くわけにいかないですものね…。

ぶっちゃけ、ビジネス目線で見てないんですよ。欧米はピンクマネーと言われているほどLGBTを対象としたマーケティングが盛んみたいですが、僕の中では二の次。支援活動ありきで、後から結果がついてくればいいなと思っている。でも、先日の東京レインボープライドの会場でうちわを配っていたら「泊まったことありますよ」「ああ、知ってる!」という方がとても多くて、うれしかったです。

[+dr.title+]

このピンクドットの集合写真は
パームロイヤルの屋上から撮影!

ーー認知度が高まってる証拠ですね。

ゲイの方の情報の発信力はすごいと実感しています。これからも継続的に、やるべきことはやっていきたいと思います。

ーー最後に、これからの夢とか、もっとこうしていきたいということがあれば、教えてください。

那覇市がレインボー宣言してる以上は、うちだけじゃなく、他の企業もフレンドリーになってほしいと思っていて、僕自身企業向けにお話をさせていただいたりもしていて。いま、興味を持っている企業ってとても増えていると実感しています。ピンクドットの砂川さんのアイデアで、アライの企業が集まって、理解を深めたりするLGBTネットワーク協議会みたいなものを立ち上げようかと思っています。今後、絶対に当たり前になっていくので、いまから話し合いをしていって住みやすいまちづくりができればと。当事者が代表を務める団体はありますがストレートアライの団体ってあまり聞いたことがないし、那覇から発信して全国にも広がればいいなと思ってます。沖縄をレインボーアイランドに!ですね。

ーー本当に素晴らしいです。ありがとうございます。


 

 
〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3-9-10
TEL.098-865-5551
FAX.098-866-7711

INDEX

SCHEDULE