VIDEO

その他の記事

Lady Gaga & Terence Koh for M・A・C "VIVA GLAM"

来日公演を成功させたレディ・ガガが、4月20日、コスメブランドM・A・C(マック)主催のプライベートパーティに出演し、素晴らしいパフォーマンスを披露しました。

Lady Gaga & Terence Koh for M・A・C

 神戸・横浜でのジャパンツアーを成功させたレディ・ガガが、4月20日、コスメブランドM・A・C(マック)主催のプライベートパーティに出演し、アーティスト、テレンス・コーとコラボした華麗なパフォーマンスを披露しました。ガガはM・A・Cの「VIVA GLAM」(HIV陽性者支援のためのレーベル)の2010年春夏キャンペーンにシンディ・ローパーと共に起用されているのです。
 一目ガガ様を見ようと、ファッション関係者や芸能人、アーティスト、モデル、エディターなど約900人が駆けつけました。ゲイシーンでおなじみのドラァグクイーンたちも多数参加していました。(動画のエンドロールに来場していた人たちの映像も入っているのですが、その中にHOSSYさんたちも映っています)
 紅白の幕が上がっていくと、そこは巨大なうさぎのような頭のオブジェ(白塗りの全裸の女性)が鎮座する真っ白なピアノと、角隠しのような白いかぶりものをした白塗りの男性(暗黒舞踏のような)が立つ、ゆっくり回転するステージ。白いレースのドレスに身を包み、ピアノに向かったガガ様は、おもむろに「Speechless」の弾き語りを披露。続けて、現在PV製作中の「Alejandro」を男性ダンサーたちとともに披露し(最後には男性どうしのキスも!)、「Bad Romance」 でフロアをヒートアップさせたかと思うと音が止み、雪の降りしきる中、光の十字架とともに消えていきました…。本当に美しく、素晴らしくガガ!なステージでした。
こちらの記事で当日の写真をたくさん観ることができます)