VIDEO

その他の記事

松嶋×町山 未公開映画祭

11月17日(木)からWeb上で行われる「松嶋×町山 未公開映画祭」。『アウトレイジ』をはじめ、ゲイ的に興味深げな未公開ドキュメンタリー作品がたくさん上映されます!

松嶋×町山 未公開映画祭

2009年からTOKYO MXで放映中の『松嶋×町山 未公開映画を観るTV』。日本未公開の海外ドキュメンタリーを厳選し、映画評論家の町山智浩とオセロの松嶋尚美が率直な意見を交えて紹介、過激な内容で話題を呼んだ番組です。そしてこの11月17日(木)、番組内で取り上げられた作品39本が「松嶋×町山 未公開映画祭」として全編Web上で公開されることになりました。

その中には、昨年の東京国際レズビアン&ゲイ映画祭でも上映された『アウトレイジ』も含まれています。映画祭で見逃した方はぜひ、この機会に。
また、その他にも、同性愛やコンドーム使用が禁じられた町で性教育を求めて立ち上がった少女の物語『シェルビーの性教育~避妊を学校で教えて!』、マッチョな肉体を礼賛するあまり人々がステロイド漬けになってしまっている実態を暴く『ステロイド合衆国~スポーツ大国の副作用』など、面白そうな作品がたくさんあります。



クローゼット~ゲイ叩き政治家のゲイを暴け!
自分がゲイであることがバレないようにゲイの権利を擁護する法案にことごとく反対票を投じる「クローゼット議員」たちの偽善を暴こうとするドキュメンタリー作品。アカデミー賞にもノミネートされた話題作で、昨年の東京国際レズビアン&ゲイ映画祭でも上映されました(元のタイトルは『アウトレイジ』)


シェルビーの性教育~避妊を学校で教えて!
保守派の根強いテキサスで育った少女、シェルビー・ノックスが、地域の性教育や同性愛­者の捉え方に疑問を投げかけていく姿を追う。キリスト教保守派の町では同性愛やコンド­ームの使用が許されないため、学生妊娠や性病の割合が極めて高い。シェルビーは、保守­的な人々に現実と向き合ってもらえるよう活動の指揮を執りはじめる…。


ステロイド合衆国~スポーツ大国の副作用
アーノルド・シュワルツェネガー、ハルク・ホーガン、シルヴェスタ・スタローン等に憧れ、ステロイドを使用し続けている監督自身の兄と弟のエピソード。また、プロスポーツ選手や医療係のエキスパートたちへのステロイドに関するインタビューを通して進行するドキュメンタリー。「ステロイドの使用はアメリカ社会を反映している」という真実を暴く。


ノット・レイテッド~アメリカ映倫のウソを暴け!
数十年にわたり謎に包まれていたアメリカ唯一の映画倫理委員会「MPAA」を公のものにする。「映画の年齢制限は誰がどう決めているのか?」という疑問に対するドキュメンタリー。知られざる映画の裏の1シーンにメスを入れる作品。
井筒和幸さんが「人がバンバン殺される暴力シーンより快感を覚える女性の顔の方が検閲される」「日本も右にならえだ」と解説に書いています。


ブラック・コメディ~差別を笑いとばせ!
ウェイアンズ兄弟にビル・コスビー、デイブ・シャペルにポール・ムーニー、そしてクリス・ロック…。豪華な黒人コメディアンの面々が、黒人コメディの歴史や時代背景、そして現在に至るまでを語った作品。
黒人たちにとって「笑い」とは魂の表現であり、差別と闘ってきた歴史と表裏一体なのだといいます。


イエスのショッピング~買い物やめろ教会の伝道
アメリカ最大のショッピングセンターに、突如乱入してくる奇抜な聖歌隊。その中心に立つのは、反消費活動家のビリー牧師。彼は聖歌隊を率いて、ウォルマート本部、スターバックス、そしてディズニーランドにまで果敢にアポなし突入を繰り返す。果たしてこの奇抜な集団が「不買」を訴える真意とは…?
クレイジーな資本主義社会に待ったをかけ、買い物よりも家族の団らんを、クリスマス本来の意味を思い出して!と訴えるビリーの目は本当に優しく、説得力を持っていたのでした。