VIDEO

その他の記事

TAIWAN LGBT PRIDE 2010

10月30日に台北で開催され、約3万人が参加したと言われるアジア最大規模のパレード、TAIWAN LGBT PRIDE 2010の様子を捉えた動画がYoutubeに多数、上がっています。その中からいくつかご紹介したいと思います。

TAIWAN LGBT PRIDE 2010

 10月30日に台北で開催され、約3万人が参加したと言われるアジア最大規模のパレード、TAIWAN LGBT PRIDE 2010の様子を捉えた動画がYoutubeに多数、上がっています。その中からいくつかご紹介したいと思います。

【関連記事】
3万人の熱い声!第八屆台灣同志遊行(1)
パレード、その先を見るために! 第八屆台灣同志遊行(2)
ギャラリー:2010 Taiwan LGBT Pride Parade(1)
ギャラリー:2010 Taiwan LGBT Pride Parade(2)
ギャラリー:2010 Taiwan LGBT Pride Parade(3)


 動画を見ると、どんな人たちがパレードに参加していたのか、どんな雰囲気だったのか、とてもよくわかります。本当にスゴい、楽しいパレードだったということが伝わってきます。
 ドラァグクイーン、go-go boy、浅草サンバカーニバルか宝塚かみたいなハデな衣装の人、熊系の集団、レディ・ガガ風のコスプレ、民族衣装を着た人、競パン一丁で行進する「ウォーターボーイズ」、浴衣や甚平、法被姿の日本人もけっこういます。
 フロートはと言うと、「JUMP」(クラブ)、「Funky」(クラブ)、「Aniki」(サウナ)、「HX」(ジム&クルージングスポット)などが出展し、SEXYに楽しくパレードを盛り上げていました。アナウンスをしている先頭車もピカピカ光っていました。
 そして、パレード後の集会のステージでは人気女性歌手・阿妹(阿密特)が「彩虹大使」として登場し、数曲もライブを披露していました。
 また、9月には台湾南部の高雄(カオシュン)でも初のパレードが開催されました。その様子がわかる動画もご紹介いたします。


とても上手く編集されていて、パレードの様子が生き生きと伝わってくる動画です。BGMも面白いですね。5万人近い人に視聴されています。


上記の動画の編集前、出発地点の様子を映した動画です。本当にいろんな人たちが参加しています。「イケる!」って思う人もたくさん発見できるハズ。


市街地を行進する様子を、どこかビルの上の方から俯瞰で撮った映像です。全部で5本上がっていますが、いちばん盛り上がっているところをピックアップしてみました。


市の中心・台北駅前でアピールしている時の映像です。ものすごくたくさんの人たちがパレードのうちわを振っているのが壮観です。


パレード後の集会に人気女性歌手・阿妹(阿密特)が「彩虹大使」として登場し、ライブを披露。会場の人たちを勇気づけました。


台湾南部の都市・高雄で9月18日、初めてパレードが開催されました。約1千人が参加し、ステージでゲイの息子を持つ母親がスピーチしたり、大きな盛り上がりを見せました。