VIDEO

その他の記事

Lady Gaga "Marry The Night" Live @MTV Europe Music Awards 2011

レディ・ガガが「MTV EMA(ヨーロッパ・ミュージック・アワード)」でステージに巨大な月を登場させ、『Marry The Night』を熱唱。観客を沸かせました。

Lady Gaga

 欧州最大の音楽賞「MTV EMA(ヨーロッパ・ミュージック・アワード)」の授賞式が11月6日、北アイルランドのベルファストで行われ、レディ・ガガが昨年の3冠を上回る4冠を達成しました。ガガは最多6部門にノミネートされており、『Born This Way』で最優秀楽曲賞、最優秀ビデオ賞、最優秀女性アーティスト賞、そして今年新設されたNo.1ファン賞にも輝きました。
 受賞スピーチでガガは「人生で最高の瞬間よ」と語りました。また、Twitterに4つのトロフィーの写真をアップし、「一番左のトロフィーがみんな(リトル・モンスター)のものよ。永遠にみんなのものにしたいから海に放つのはどう?」と語り、ファンに対する想いを伝えました。

 EMAでの注目のパフォーマンスですが、ガガはなんと、ステージに巨大な月のオブジェを登場させ、月面に縛り付けられた状態で、アルバム『Born This Way』からの5枚目のシングルとなる『Marry The Night』を歌いはじめました。そして、まるでパラボラアンテナのような(月だけに?)巨大な帽子と衣裳で、オーディエンスを沸かせました。衣裳はスペイン出身のPaco Rabanneが担当し、帽子はロンドンのPhilip Treacyがデザインしたそうです。