VIDEO

その他の記事

Shaun's Surprise Proposal to Michael

Googleのロンドン・オフィスの社員食堂で、ゲイの社員・ショーンさんから同じくマイケルさんへの「プロポーズ大作戦」が行われ、その模様が素敵すぎるとニュースになりました。 

Shaun's Surprise Proposal to Michael

 Googleのロンドン・オフィスの社員食堂で、ゲイの社員・ショーンさんから同じくマイケルさんへの「プロポーズ大作戦」が行われ、その模様が素敵すぎるとニュースになりました。 

 ショーン・オークランドさんは、Googleのサンフランシスコ・オフィスで働いていて、恋人のマイケルさんはGoogleロンドン・オフィスの社員。お二人は2年間、遠距離恋愛を続けてきました。
 4月22日、、いつものようにロンドンを訪れたショーンさんは、社員食堂でランチを食べようとマイケルさんに提案。何も知らずに座っているマイケルさんに向かって、近くの女性たちがブルーノ・マーズの"Marry You"を歌いはじめ、周りの人も手拍子で盛り上げ…マイケルさん以外の数百人全員が、このサプライズに協力していたのです。

 以下はショーンさんのプロポーズの言葉です。
「3年前に会ったとき、僕は『君って素敵だね。好きだよ。サンフランシスコに来ない?』と書いたメモを渡したよね。そして、僕らがこれまでしてきたことや、これからしていくたくさんのことのために、今日、いずれこうなるだろうと思ってたみんなと最高の同僚たちの力を借りて、僕は言います。君は素晴らしい。愛してる。サンフランシスコに来て、僕と結婚してください」
 
 マイケルさんの答えは「Yes」。歓喜に沸く社員たち。思わず涙がこぼれそうになる、本当に胸が熱くなるプロポーズでした。




 こんなに愛し合っているのに、周りの人たちもこんなに応援してくれているのに、アメリカには結婚防衛法があるため、二人が国際結婚することは認められません。連邦最高裁が結婚防衛法を違憲だと認め、二人がずっと一緒に暮らせるようにという願いを込めて、彼はプロポーズしたんだそうです。

WATCH: Co-Workers Help Gay Google Employee Propose to Boyfriend(Advocate.com)
http://www.advocate.com/politics/marriage-equality/wedding-channel/2013/04/29/watch-co-workers-help-gay-google-employee