VIDEO

その他の記事

Kinky Boots - Tony Awards 2013

6月9日のトニー賞授賞式から、最多6部門で最優秀賞に輝いたドラァグクイーンのミュージカル『キンキーブーツ』をご紹介します。

Kinky Boots - Tony Awards 2013

 6月9日、アメリカ演劇界で最高の栄誉であるトニー賞の授賞式がニューヨークで開催され、倒産の危機に瀕した靴工場を救うドラァグクイーンを描いたミュージカル『キンキーブーツ』が、ミュージカル部門の作品賞、主演男優賞、オリジナル楽曲賞など最多6部門で最優秀賞に輝きました。

 トニー賞授賞式の栄えあるステージでも『キンキーブーツ』の1シーンが披露されました。靴工場の社長・チャーリーとドラァグクイーンのローラ(この時はまだ素顔)を中心に、靴工場で働くみなさんやドラァグクイーンも登場し、ベルトコンベアをうまく使ったハイテンポでエキサイティングなパフォーマンスが繰り広げられています。
 このミュージカルの歌の作詞作曲を担当し、見事にオリジナル楽曲賞を受賞したのが、80年代に「ハイスクールはダンステリア(Girls Just Want to Have Fun)」「タイム・アフター・タイム」「トゥルー・カラーズ」などのヒット曲を連発し、(レディー・ガガが現れるまでは)最も熱心にゲイをサポートしてくれていたことでも知られるシンディ・ローパーです。