VIDEO

その他の記事

国連広報センター「Free & Equal:排除の代償」

国連が製作した、LGBTを排除することでどれだけの社会的・経済的な損失が生まれるのかということを視覚的に表現した啓発動画です。 

国連広報センター「Free & Equal:排除の代償」

 国連は、LGBTの権利は基本的人権であるとして、世界中の国々にLGBTへの暴力や差別をなくすよう呼びかけています。2015年末には「Free & Equal:The Price of Exclusion」という啓発動画を発表し、LGBTを排除することによる社会的・経済的な損失がどれだけ大きいのかということを視覚的に示しました。種々のデータに基づき、客観的で説得力のあるものになっています。

 ナレーションを担当しているのは、オープンリー・ゲイの俳優、ザカリ­ー・クイントです。

 この動画に国連広報センター(UNIC Tokyo)が字幕を付けて、公開しています。

 企業や自治体のアライ化(LGBTを理解・支援する取組みを進めていくこと)に携わっているような方や、周囲の方にLGBTのことを話して説得していきたい方など、多くの方にご活用いただけるものです。ぜひシェアして広めていきましょう。