NEWS

その他の記事

「ゲイコミュニティを勇気づけたい」と世界王座に挑んだボクシングのオルランド・クルス

2016/11/30 18:04


最初のゲイとしての王座挑戦だった、
3年前のオルランド・サリドとの試合

 11月26日、オープンリー・ゲイのボクサー、オルランド・クルスが、イギリスのカーディフでテリー・フラナガンとのWBO世界ライト級タイトルマッチに臨みました。
 
 オルランド・クルスはプエルトリコ出身のフェザー級のプロ・ボクサーで、2000年からボクシングを始め、「El Fenómeno」(非凡な人、驚異)という異名をとるほどの強さを誇り、プエルトリコ代表としてオリンピックにも出場しました。これまで(今回の対戦以前)の戦績は25勝12KO4敗1分です。
 2012年10月にゲイであることをカムアウトしました。その後、プエルトリコの国旗とレインボーのカラーをプリントしたトランクスで試合に臨み、見事に勝利すると、レインボーカラーを指差してアピールしました。
 2013年8月、クルスは恋人のホセ・マヌエルと結婚しました。
 同年、フェザー級元王者のオルランド・サリドと空位の王座決定戦に挑みますが、残念ながら敗退し、ゲイのボクサーとして史上初の世界王座獲得には至りませんでした。
 また、オルランド・クルスは、2013年に設立された「the National Gay and Lesbian Sports Hall of Fame」(スポーツ界におけるLGBTの功労者の殿堂)に、トム・ワデル(ゲイゲームズの設立者)、ビリー・ジーン・キング(テニス界のレジェンドであり、プロの女性選手として初めてレズビアンであることをカムアウト)、グレッグ・ルーガニス(4つの金メダルを獲り、引退後にゲイでありHIV陽性者であるとカムアウトした飛び込み選手)らとともに最初の殿堂入りを果たしました。
 また、今年7月には、オーランドの銃撃事件の犠牲者への追悼として、ボクシングのエキジビションマッチを行っています。
 
 今回、クルスは、単にタイトルがほしいというだけではなく、他のゲイのアスリートを勇気づけたいという気持ちでリングに上がりました。
「私が他のゲイのアスリートに伝えたいのは、社会に歩み入ることを恐れないでほしいということ。恐がらないで。あなたの人生、あなたの決意で、幸せになってほしい。人々がそうしているように」
「私は世界チャンピオンになってゲイコミュニティを奮い立たせたい」
「カミングアウトして以来、周囲の人々は皆、とても協力的だった。私には家族、友人、そしてファンからの支えがある」
「同性愛者であることを悩んでいる人が公表しようと思ってくれたらうれしいよ」

 一方、テリー・フラナガンも、自身の妹がレズビアンだと語り、クルスの立場に敬意を示しました。
「妹がカムアウトした時のこと、そして、それがどのような感じだったかよく覚えている。ひどい目にも遭っていたが、10代で表明してから、今ではさらに自分を磨いているよ」

 クルスは、試合の結果がどうであれ、対戦相手から自分の生き方を認められてうれしいと語っています。
「テリーは偉大なチャンピオンであり、真に社交的な人だ。さらに重要なのは、彼は私の人生や選択を尊敬してくれていることだ。それがすべてさ」

 オープンリー・ゲイのボクサーが史上初の王座獲得を目指し、レズビアンの家族を持つ対戦相手が相手に敬意を表するという素晴らしい意義があるこの試合に世界のLGBTメディアも注目していましたが、結果は、現王者テリー・フラナガンが8回TKOで挑戦者のオルランド・クルスに勝利し、4度目の防衛を果たしました。
 敗れたクルスは、まだコメントは発表していません。さぞかし肩を落としているのでしょう…。
 
 ところが、そんなクルスに追い打ちをかけるように、試合の直後、有名なボクシング関係者が、ネット上にホモフォビックな書き込みをしました。
 以前から差別発言が目立ち、今年、コカインの陽性反応が出て王座を返上、出場停止処分中のボクサー、タイソン・フューリーのトレーナーであり叔父のピーター・フューリーが、クルスの敗戦に対して「真の男と半分の何かとの違いだ」などとツイートし、炎上騒ぎに発展。多くの非難を受けてこのツイートは消されました。クルスは、この発言自体はスルーしましたが、代わりに、応援してくれた人に対して「ケアやサポート、リスペクトに感謝するよ。神の祝福あれ。あれには落ち込んだけど、おかげでもっと強くなれたよね」と感謝のコメントを贈っています。
 
 結果は残念でしたが、正々堂々とゲイであることをオープンにして、コミュニティへのメッセージも込めて王座に挑戦したオルランド・クルスの生き方は本当にカッコいいし、素晴らしいですよね。いつかまた挑戦し、晴れて世界チャンピオンになる日が来ることを祈りながら、応援しましょう。
 



同性愛公表のクルス 王座奪取に並々ならぬ思い「勇気を与えたい」(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2016/11/25/kiji/K20161125013790380.html

無敗の難敵に挑むクルス、同性愛公表した史上初の王者へ(AFP)
http://www.afpbb.com/articles/-/3109276

フラナガン 一方的に攻め4度目防衛 同性愛公表クルスは戴冠ならず(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2016/11/27/kiji/K20161127013802340.html

フラナガンが4度目の防衛に成功、同性愛公表のクルスにTKO勝ち(AFP)
http://www.afpbb.com/articles/-/3109314

TYSON FURY’S UNCLE TWEETS HOMOPHOBIC MESSAGE AS GAY BOXER ORLANDO CRUZ LOSES WORLD TITLE FIGHT(attitude)
http://attitude.co.uk/tyson-furys-uncle-tweets-homophobic-message-as-gay-boxer-orlando-cruz-loses-world-title-fight/