g-lad xx

NEWS

ヘンリー王子が、ギャレス・トーマスが立ち上げたHIV団体にエールを送りました

ヘンリー王子が、ギャレス・トーマスが立ち上げたHIV団体にエールを送りました

 ラグビー元ウェールズ代表で、2009年にゲイであることをカミングアウト、昨年9月にはHIV陽性であることをカムアウトしたギャレス・トーマスが、HIV陽性者を取り巻く環境の改善を目指す新たなキャンペーン「Tackle HIV」を立ち上げたことに対して、ヘンリー王子が「誰もが彼に触発され、HIVへの理解を深め、感染者の生活をよりよくしていこうとする彼と『Tackle HIV』の活動をサポートしてくれることを願っています」とのメッセージを送りました。


 ギャレス・トーマスはラグビー元ウェールズ代表としてW杯4回を含む国際マッチ100試合に出場し、世界を舞台に活躍、ウェールズとブリティッシュライオンズではキャプテンをつとめ、レジェンドと呼ばれる名プレイヤーですが、2009年にゲイであることをカミングアウトし、世界に大きなインパクトを与えました。2011年に引退した後もLGBTについて発言したり、リアリティ番組に出演するなどして活動を続けてきました。そして昨年9月にはHIV陽性であることをカムアウトしました(イギリス人アスリートのHIV陽性カミングアウトは初めて)。昨年のラグビーW杯に合わせて来日した際は、プライドハウス東京でインタビューに応じ、「僕の人生は常に進化している。僕はHIVに関して、うそをついて生きてきた。すごく個人的なことだし、人に話す必要はないと思っていた。でも公表して、あらためて実感したのは、人々が誠実さを讃えてくれたということだ」と語りました。ヘンリー王子はHIV陽性カミングアウトに際しても「あなたはレジェンド」と讃えるコメントを送っています。
 そしてギャレスはヴィーヴヘルスケアと共にプライド月間の6月24日、HIVへのスティグマをなくすことを目指す新たなキャンペーン「Tackle HIV」を立ち上げました。「HIV陽性者やHIVに影響を受ける人々(を取り巻く環境)を変えていくために、HIVに対する誤解を正し、態度を変え、スティグマを打破していくことを目指す」ものです。

 この知らせに対してヘンリー王子が再び、ギャレスに支援のメッセージを送りました。
 「Tackle HIV」のインスタグラムにポストされた投稿で、ヘンリー王子は次のように述べています。
「HIVとの闘いには、驚くほどの前進がみられました。私はこの問題への取り組みを始めて以来、光栄なことに、活動の先頭に立つ人たちとともに時間を過ごしてきました」
「こうした人たちのおかげで、世の中は社会的パニックと嫌悪の時代から……感染を公表しているギャレスに多くの人が声援を送る時代へと変化しました。ですが、この進歩によって、HIVをめぐる問題についてどれほど長い道のりが残されているかが、わかりにくくなっている面もあります」
「スティグマや誤解、差別は依然としてこのウイルスとの闘いにおける最大の障壁です。誰もが“アルフィー”(ギャレスのニックネーム)に触発され、HIVへの理解を深め、感染者の生活をよりよくしていこうとする彼と、『タックルHIV』の活動をサポートしてくれることを願っています」

 
 なお、ヘンリー王子は7月6日、第23回国際エイズ会議(コロナ禍の影響でオンライン開催となりました)の開会式でスピーチし、HIV/エイズと共に生きることについてのストーリーや経験を共有することの大切さについて語りました。
「今年のテーマである『レジリエンス(しなやかな回復力/元に戻る力)』については、世界中の人が、特にここ数カ月間で理解を深めてきたことと思います」
「多くの人にとって、レジリエンスを見出すことはなかなか難しいことです。ですが、HIVやエイズの影響を受けている人にとって、レジリエンスは自分自身や地域の中で何十年もの歳月にわたって感じられ、育まれてきたものなのです」
 ヘンリー王子はまた、24歳のセカボ・セセラマルノさんと22歳のレタビレ・セレバさんがHIV/エイズへのスティグマを乗り越えた経験を紹介し、「彼らのような若者たちは、誰もが差別をされず、受け入れられる社会を望んでおり、不当な行為について率直に発言し、仲間たちの手本となり、HIVの予防を支援し、制限のある制度に異議を唱えています。つまり、レジリエンスの象徴なのです。彼らが力を与えられた時、私たちはみな成功します」と語りました。
 
 
 
参考記事:
ヘンリー王子、HIV感染者である友人が主導する活動に支援のメッセージ(ハーパーズ バザー)
https://www.harpersbazaar.com/jp/celebrity/celebrity-news/a33018268/princeharry-supports-hiv-initiative-200701-hns/
ヘンリー王子、国際エイズ会議にバーチャルで参加しスピーチを披露(ハーパーズ バザー)
https://www.harpersbazaar.com/jp/celebrity/celebrity-news/a33241564/harry-aids2020conference-speech-200708-hns/

INDEX

SCHEDULE