g-lad xx

FEATURES

レポート:冬の東京レインボー祭り

1月13日(月祝)、昼間の新宿二丁目で「冬の東京レインボー祭り」が初開催されました。天候にも恵まれ、心も体もあったかくなるような、素敵なイベントになりました。

レポート:冬の東京レインボー祭り

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]
 1月13日(月祝)、新宿二丁目の特設エリア(夏のレインボー祭りと同じ会場)で、「冬の東京レインボー祭り」が初開催されました。まぶしいほどの日差しが注ぎ、晴天に恵まれた昼間の二丁目には、お祭りを楽しもうとたくさんの方たちが集いました(中には東海地方や近畿地方からわざわざ来られた方たちも!)

 14時、実行委員長のToshiさん(「Base」)がご挨拶し、お祭りがスタート。会場には、DJ KAZZさんとザナゑさん(「XANADU」)による軽快なJ-POPのBGMが流れ、おでんやお酒を売るブースが出て、餅つきなども行われていました。また、会場の一角では、スタンプラリー抽選会も行われていました(12月から1月13日まで二丁目振興会加盟店153店舗でスタンプラリーを実施、このお祭りが抽選会場となっており、なんと430名に賞品が当たることになっていたのです)。友達も見事B賞を当てていました。

 やがて、夏の御神輿に代わる今回の目玉イベントとして「花魁道中」が行われました。艶やかな衣装の太夫(花魁)役の女装の方、和服を着た男衆、そして数人のかむろ役の女装の方(中にはドラァグクイーンの渦潮つば子さんも)たちが、ゆっくりと一歩一歩、会場を練り歩き、拍手を浴びていました。

 ほどなくして本部テント前でライブがスタート。トップバッターをつとめたのは、たままさん(「白くま」)、angenさん(「ZETA TOKYO」)、つっちーさん、DJ YAMAKAWAさんらによるバンド「Wild Boys」。熱いバラードを数曲聴かせ、最後に「恋するフォーチュンクッキー」をお届け。ダンサーとしてりょうさん(「野犬基地」)、やじくまさん(「じゃぱんぐ♪」)が参加し、お客さんもいっしょに踊る楽しい時間になりました。それから、二丁目だけでなく全国的に有名な日出郎さん(「ククナマハロ」)が登場。CD「Shut Uppp!」カップリング曲の「シンデレラ・ハネムーン」と芸能生活30周年記念曲「ガン降りの雨」を披露してくれました。 

 それから、花園通り(柳通り)エリアでダンス・パフォーマンスが行われました。Dot It(虹組ファイツやオネエ時代の方からなるハロプロ大好きユニット)のみなさんは、寒いなかラグパン姿で登場し、「ONE・TWO・THREE」など3曲を見事に踊りきり、観客を魅了していました(中には魅了されすぎて、ダンスで伸ばした手を思わず握ってしまう方も!)。続いては、バー「Shoop」のみなさんが登場。芸術的なパフォーマンスを見せたかと思うと、アニメ「サクラ大戦」の主題歌で楽しくダンスし、会場を盛り上げてくれました。

 そんなお祭り会場周辺では、「akta」のボランティアスタッフの方たちが、フィナーレのバルーンリリースで使うレインボーカラーの風船(1個100円)を売って歩いていました。収益は「akta」に寄付され、HIV予防啓発やLiving Togetherの活動に役立てられます。それから今回も、二丁目のローソンの店員さんが会場のゴミ拾いをしている姿を目にしました(素晴らしい!)

 気づけばエンディングも間近。エイサーの装束に身を包んだ「新虹」のみなさんが太鼓を打ち鳴らしながら行進し、会場へやってきました。寒さにも負けず、勇壮なエイサー演舞を披露した「新虹」の男気に、大きな拍手が贈られました。そして、恒例のカチャーシーでは、観ていたお客さんたちもいっしょになって踊り、笑顔あふれるあたたかい時間となりました(たぶんですが、二丁目町内に住んでるノンケの方たち?などもいっしょに楽しんでいて、素敵でした)
 西日が差し、空もうっすらと茜色に染まる頃、Toshiさんのカウントダウンによって、色とりどりの風船が一斉に空に放たれ、お祭りはフィナーレを迎えました。夏とはちがう、冬だからこその美しく澄みきった空に、ぼくらの思いをのせた風船が吸い込まれていく様を、みんなでしばらく見上げていて…祈りにも似たその時間のかけがえのなさに、胸が熱くなる思いがしました。
  
 二丁目の活性化を図るために企画された「冬の東京レインボー祭り」ですが、それ以上に「二丁目って本当にあたたかい街だなあ」とか「ゲイでよかった」と思えるような、大切な何かをプレゼントしてくれたお祭りでした。夏だけでなく、こういうお祭りなら年に何度あってもいいなあって、しみじみ思いました。
 寒いなか準備に奔走したり屋台に立ったりしていた二丁目のお店のみなさん、本当におつかれさまでした。ありがとうございました。
 今年は行けなかったという方も、夏のレインボー祭りは、そして来年の冬も、ぜひ、足を運んでみてください!


☆「冬の東京レインボー祭り」のフォトアルバムはこちら

INDEX

SCHEDULE