g-lad xx

FEATURES

レポート:Shangri-la 49 “Muscle Beach”

7月18日(土)に新木場ageHaで開催されたShangri-la 49 “Muscle Beach”のレポートをお送りします。

レポート:Shangri-la 49 “Muscle Beach”

2015年7月18日(土)、新木場ageHaがあそこまでスゴイことになるなんて、誰が予想したでしょうか…今回のShangri-la 49 “Muscle Beach”に詰めかけた人たちが作った行列の長さは、伝説として語り継がれるレベルでした。イベントとしても最高にハイクオリティで、興奮と感動にあふれ、素晴らしい盛り上がりを見せました。忘れられない一夜でした!(後藤純一)


 7月18日(土)、台風の影響が心配され、夕方まで雨がパラついていましたが、夜になるとすっかり天気も回復し(さすがは「ザ・晴れ男」吉田さん)、Tシャツ&ハーパンがちょうどいい感じのパーティ日和に。新木場駅を降りて、会場に向かい、ナニコレ!?と思った方も多いと思います。ヤバいね!という声も聞こえました。いつもの入場待ちの行列がなんと、階段を上ってゲートを越え、橋を渡って駅前の交差点近くまで延びていたからです。10年以上ageHaに通ってますが、こんな光景は初めて見ました。今回のShangri-Laは間違いなく過去最高入場者数を記録したはずです(5000人は超えたんじゃないでしょうか)

 Shangri-Laを中心に3夜連続でパーティが楽しめる今回の「Muscle Beach Weekend」は、いつもより輪をかけて台湾や香港のゲイピープルが大勢来てくれて(大挙して、という言い方がピッタリかも)、前夜の雄魂@AiSOTOPEも2時間待ちの大盛況だったそうです! ageHaでももちろん、あちこちで中国語が飛び交っていました(かわいいタイワニーズとハグしながら踊ったり、いい出会いがあった方も多いのでは?)
 

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]
 さて、いつものように、エリアごとにレポートしていきたいと思います。
 まずはアリーナです。1回目のGOGOSショーは、巨大ミラーボールに照らされた中央の丸ステージにGOGO BOYsが集合という演出。2回目は大ステージの前にGOGO BOYsが並び、幕が開くとそこにはゲストのTOM STEPHANがプレイする特設DJブースが! VJの映像もカッコよく、アリーナを埋め尽くすパーティピープルが狂喜乱舞し、それはそれは壮観でした。それこそ、フロアに降りられないくらい人があふれていて、大変な騒ぎになっていました。とにかくスゴかった! 上裸のマッチョもいつも以上に多数!で、上から見ると「肉の海」状態。世界最大と言われるマルディグラ・パレードのアフターパーティを彷彿させました。

[+dr.title+]

[+dr.title+]
 ISLANDももちろんスゴい熱気で、今回もCircuit Paradiseのアゲアゲなフロアでガチムチ系GOGOさんが盛り上げ、9monsters協賛でスペシャルマッチングが行われていましたが、バーカウンター横の特設ステージではメンズパンツ倶楽部によるアンダーウェア・ファッションショーも開催されていて、GX3のモデルさんに映像がプロジェクションされててカッコよかったです。3時には10人のGX3 BOYSがカウンターに上り、それだけでもゴージャスなのに、穿いてるパンツをお客さんにプレゼント!という演出もあって、盛り上がりました。

[+dr.title+]

[+dr.title+]
 WATER(プールサイド)の「PARTY loves LEGEND」も超楽しかった! 選曲もみんな知ってるビルボード系とかアガる曲ばかりだし、沖縄から女装やGOGO(かわいいの!)が大勢駆けつけて楽しませてくれて、そして恒例の泡タイム(まるで雪のように大量の泡が噴射されます)ではみんな大はしゃぎ! 若めのパーティピープルたちで朝までイェイイェイ盛り上がってました。オリジナルうちわの配布もナイス!でした。

[+dr.title+]

[+dr.title+]
 そして今回、会場の至るところに六尺野郎たちが闊歩していたと思いますが、ひときわエロティックに盛り上がっていたのがBOX(テント)の「六尺ナイト」です。DO-RANのイベント「六尺のすすめ」から集団で来られた方たち(駒札で優先入場!)や台湾の方、いったん見納めとなるあきら戌さんのGOGOを見届けようという方など、いろんな方たちで賑わい、用意していた六尺300本がすべて売り切れるほどの盛況ぶりでした。YASUCHINさん、Od-Cさんのショーも楽しかった! そして、時間差で光る提灯などの内装や照明、温度調節に至るまで、ものすごく気配りや手間が施された空間演出は「六尺ナイト」(DOCKの吉野さん)ならでは。また来年もぜひ!

[+dr.title+]
 個人的には、PARK(芝生エリア)の「WORDUP GARDEN」が本当にハッピーでピースフルで素晴らしいと思いました。海風に吹かれながら、WARAさんのゴキゲンなMUSICに酔いしれながら、超キモチイイ!って思って。笑顔ではしゃぐ外国人の方たちを見ながら、まるで海外みたい!って思って。朝焼けを眺めながら、ゲイクルーズのサンセットパーティを思い出して、ちょっと涙ぐんだりして…。

 これまで10年以上、Shangri-Laに通い、いろんな感動や興奮を味わってきましたが、今回ほど、どのエリアも最高!と言えるハイクオリティな回はなかったかもしれません。どこもかしこも人があふれ、熱気があふれ、笑顔があふれ、お楽しみがあふれていて、時間が経つのがあっという間すぎる!体がいくつあっても足りない!って本気で叫びたくなりました。「パーティの神様が降りてきた」そんな奇跡めいたものを感じました。

 次回のShangri-Laは9月12日の”TRIBAL JOURNEY”です。その前に8月15日のプールパーティ「SUMMER SPLASH ’15」もあります。お楽しみに!

[+dr.title+]
8/15(土)14:00-20:00
POOL PARTY@ageHa屋外
MEN ONLY
MUSIC: DAI, SHINKAWA, YUME
BEARライフセーバー: あきら犬、GEN
GOGOs: DEGPAG, JIN, Kai, MASAHARU
マッサージBOYS: 優也、ユーヤ、けーすけ    
先着500名様にオリジナル防滴ポーチプレゼント!


※今回のレポートの画像も、Shangri-Laの吉田さんからご提供いただきました(Photo by EISUKE, TATSUSHI, NAOKO SUZUKI)。全画像をこちらからご覧いただけます。

INDEX

SCHEDULE