FEATURES

その他の記事

レポート:Shangri-La 51 “White Ball”

2015年12月12日(土)、新木場ageHaで開催されたShangri-La 51 “WHITE BALL”のレポートをお送りします。

レポート:Shangri-La 51 “White Ball”

2015年12月12日(土)、新木場ageHaでShangri-La 51 “WHITE BALL” が開催されました。通算50回を超え、海外からのお客様にも愛されながら、ますます盛り上がりを見せるShangri-La。冬でもアツい“WHITE BALL”のレポートをお届けします!(後藤純一)


 前日の11日は「台風か」と思うほどの季節外れの嵐だったのですが、午後には晴れて気温がグングン上がり、Shangri-La前夜にAiSOTOPE LOUNGEで開催された”BANANA Friday”は大盛況で、台湾などアジア各地からのお客様も大勢来られていたそうです。もちろん、Shangri-Laの当日は快晴。寒さもそれほど感じさせない、“WHITE BALL”としては最高のコンディションだったと思います。

 今回の“WHITE BALL”は、毎回ISLANDを盛り上げてきた「Circuit Paradise(サキパラ)」がついにアリーナをジャック!ということで、ノリよく盛り上がる曲が次々にかかるなか、サキパラのイメージボーイをつとめてきたHiroさんがサンタクロースの格好で中央ステージに登場し、白い袋からLEDスティックを取り出してお客様にプレゼントしたり(もらってぴょんぴょん飛び跳ねて喜ぶお客さんもいました)、GOGO BOYSも毎回異なるスタイルのサンタ・コスチュームでSEXYに楽しませてくれたりしました。DJブース後ろの巨大スクリーンには、サンタGOGOの登場に合わせて雪が降る映像が流れていましたが、ショーの高揚とともに炎に変わるなど、VJの演出も素敵で、ライティングやサウンドも含めてすべてが綿密に効果的に構成されていて、改めて素晴らしいと思いました。シャツを脱いじゃってるマッチョな方々(海外からのお客様など)も多数で、外の寒さを感じさせないアツさでした!

 いつもはサキパラが開催されているISLAND STAGEでは今回、「NEXT -20th Anniversary- ”MENS YOSHIWARA SPECIAL”」が開催。日本最大級若専イベント「NEXT」が、若手DQやGOGOを大勢起用し、ショータイム盛りだくさんで魅せました。YOSHIWARAと謳っているだけに、DQの衣装は花魁風、GOGOの衣装も祭り装束(六尺とか)だったりして、世界観というかコンセプトがしっかり表現されていて、よかったです。美しさとセクシーさが際立っていましたし(やっぱり和装って日本男児の良さを引き立てるなあと再確認)、たとえば海外の方にもああいう日本の伝統的な衣装ってすごく喜ばれるだろうなあと思いました。エスムラルダさん、バビ江さん、牛子さんはもちろん、有名な「陽暉楼」の1シーンから始まった若手のみなさんなどのショーも楽しかったです!
 それから、ISLANDのバーカウンター前では、北京発NEW STYLE APP "DES LAB"がブースを出展し、マッチョなキャンペーンBOYがグッズを配ったり、プロモーションの映像も流れたりして、目を楽しませてくれました。

 BOX STAGE(屋外テント)では、大人気パーティ「デブも専ナイト!! in Shangri-La 5」が開催。サンタの格好をしたドアボーイに案内されてBOXに入ると、太めの方や太め好きな方たちでギュウギュウのすし詰め状態! バビ江さん&イズミ・セクシーさん&バンザイきょう子さん(チームmarohige)、釈麗子さん、むらっちさん率いるデブも専ダンサーズ、GOGO BOYSのショーでワーキャー盛り上がっていました。TADASEEKさんやYAMAKAWAさんのDJもアゲてく感じでよかったです。体型に関係なく行けば必ず楽しめる「デブも専ナイト」、今回も間違いありませんでした。

 WATER STAGE(プールサイド)では「”SNOW CAFE" - Lover’s Lounge -」が開催。屋外エリアはクローズされていたのですが、バーカウンター前でCHU*さん、FUJIOさん、MASATOさん、YUMEさんというなにげに豪華なDJ陣のMusicを楽しめるラウンジになっていて、こちらもギュウギュウになっていました。2階の座席でちょっとくつろいだりという方たちもいて、おしゃれなチルアウトスペースになっていたと思います。

 振り返ってみると、今回も、久しぶりのお友達に会えてうれしかったです(Shangri-Laの醍醐味のひとつですね)。また、外国人の方が本当に多くてビックリしました。欧米系の方たちがデブも専のフロアでアリアナ・グランデを大合唱したり、台湾などアジア系の方たちがアリーナでハグしながら踊ってたり…台湾とかより確実に寒い東京に数百人単位で来られているのだからありがたいことです(翌日の日曜日も台湾の方たちが二丁目で遊んでたりしていたので、そういう意味ではShangri-Laが二丁目を活性化させている部分があると思います)
 必ずしもクラブ慣れした若い子たちだけでなく、over40の方もいらっしゃいましたし、二丁目系の方、非二丁目系の方(アプリだけとか、ハッテンだけとか)、地方の方、海外の方、本当にいろんな方たちが集まり、同じ空間で楽しみ、出会い、ふれあえるイベントだなあと。二丁目のお店やイベントはタイプ別に細分化される傾向にありますが、こうして、いろんな人たち(何千人も)が一堂に会して盛り上がれるパーティとして、Shangri-Laはゲイシーンにおいて本当に大切な意味を持っている気がします。

 次回は2月13日(土)開催のShangri-La 52 “EXTRAVAGANZA”。マドンナの来日公演の夜でもあり、中華圏の春節(旧正月)にもあたる時期ということで、Specialな盛り上がりを見せそうです!
 また、2016年のShangri-Laのスケジュールも発表されたので、お伝えいたします。今からカレンダーにメモしておきましょう!

SCHEDULE 2016
2.13[SAT] Shangri-La 52 “EXTRAVAGANZA”
4.30[SAT] Shangri-La 53 “SPLASH”
7.16[SAT] Shangri-La 54 “MUSCLE BEACH”
10.8[SAT] Shangri-La 55
12.10[SAT] Shangri-La 56



※今回のレポートの画像も、Shangri-Laの吉田さんからご提供いただきました(Photo by EISUKE, NAOKO SUZUKI, TATSUSHI)。全画像をこちらからご覧いただけます。