FEATURES

その他の記事

レポート:Shangri-La 52 "EXTRAVAGANZA"

2016年2月13日(土)、新木場ageHaで開催されたShangri-La 52 "EXTRAVAGANZA”のレポートをお届けします。海外の方々も大勢いらして、マドンナのライブのアフターパーティのような趣きで楽しめるスペシャルでゴージャスな一夜になりました。

レポート:Shangri-La 52

2月としては異例の20度という暖かさとなった2016年2月13日(土)、新木場ageHaでShangri-La 52 "EXTRAVAGANZA"が開催されました。この日はマドンナのライブもあって中華圏のゲイの方々も大勢来日!ということで、featuring Madonnaなパーティとして開催され、いつもとは一味違ったスペシャルなゴージャスさで盛り上がりを見せました。熱々レポートをお送りします。(後藤純一)

 春節(中華圏の旧正月)の休暇ということもあって街中には中国や台湾、香港の方々が大勢いらしたと思いますが、そこに輪をかけて、2月13日・14日にさいたまスーパーアリーナでマドンナのライブが行われたため、ゲイの方々もいつも以上にたくさん来日していました。

 13日は日中、2月としては異例の20度という暖かさを記録し、絶好のお出かけ日和となりました(早い時間からさいたまスーパーアリーナに行ってグッズをゲットした方も多かったと思います)。10年ぶりに降臨したマドンナ様は相変わらずスゴいオーラ、スゴいパワーで、エンターテイメントてんこ盛りの素晴らしいショーを見せてくれました。が、ライブの余韻に浸る間もなく、(まさかの、というか、安定の、というか)2時間押しでしたので、ダッシュで会場を後にして、無事に終電に間に合い、新木場に到着しました。

 新木場ageHaには予想通り、台湾や中国のゲイの方がわんさか! マッチョなイケメン多数! アリーナはシャツを脱いで踊るマッチョ(裸族)だらけでした。そんな熱気ムンムンなアリーナのショータイムでは、マドンナのライブの余韻もまだ冷めやらぬなか、HOSSYさん、リル・グランビッチさん、RIOTOさんらがスペシャル・マドンナ・ファッションショーを披露し(もちろん音はマドンナ。「Vogue」とか「Deeper and Deeper」とか)、そのゴージャスさにフロアのオーディエンスも大盛り上がり。3回のショータイムをすべて違う衣装で魅せてくれた皆さんに惜しみない拍手が贈られていました。もちろんShangri-Laが誇るGOGO BOYSのショーも素晴らしくSEXYで、1ショータイムで2度オイシイ的な、スペシャルなお楽しみ感を味わえました。

 一方、ISLANDでは、Shangri-Laが贈るアゲアゲサウンド&おもてなしPARTY”CHEER UP”が開催。ドラァグクィーンのヴェロニカさん&ドリアンさんがMCをつとめ、若手のGOGO BOYSがフロアを彩り、TABOさんらがビルボードヒット系(1Dとかアリアナとかガガとか)のアガる選曲でガンガン盛り上げていました。バーカウンターや特設ステージでGX3(ジーバイスリー)のアンダーウェアショーも行われていました(アンダーウェアをその場でプレゼントっていう趣向もあって、フロアは大騒ぎに)。もちろん9monstersのスペシャルマッチング&プロジェクションも健在で、どの方向を見てもイケメンだらけなワンダーランド空間となっていました。
 
 そして、BOX(テント)では今回、二丁目J-POP(アイドル多め)イベントの代表格「じゃぱんぐ♪」が満を持して初登場!ということで、ファンの方たちが大集結! ショータイムでは、アルピーナさんやマダム・ピロガネーゼさんらドラァグクィーンによるショー、ガタメキララやひゅぱ〜むといったユニットのダンス・ショーなど、J-POP(アイドル)のハイクオリティなショーが次々に披露され、大満足!だったのですが、さらにGOGO BOYSまで登場(J-POPイベントなので、曲があゆとかだったり。それでも違和感なくパフォーマンスしてて、新しいと思いました)。ダンスタイム中は、振付を知ってる人たちが一斉に踊る「じゃぱんぐ♪」らしい光景が繰り広げられ、とってもハッピーな盛り上がりを見せました♪

 WATER(プールサイド)では、(プールエリアは閉鎖でしたが)”CHOCOLATE LOUNGE"と題したラウンジが設けられていて、チョコレートを食べたり友達としゃべったり、リラックスしながら過ごせました(DJブース後方のスクリーンでは、ラリー・レヴァンらクラブ・カルチャーの礎を築いたDJたちのドキュメンタリーが上映。素晴らしい!)
 
 今回の"EXTRAVAGANZA”は、マドンナLOVE!っていう10年に一度な(もう今後ないかもしれないですね…)特別な一夜だったこともあり、どのフロアも、いつにも増してアッパーなノリで、笑顔あふれる空間になっていた気がします。GOGOショーのときに女性ボーカルの曲だと、パーティによってはザワザワした感じになると思うのですが、今日だけは全然OK〜みたいな。キラキラしてて、アゲアゲで、超ハッピーなShangri-Laでした。

 正直、夜中には雨風が強くなってきたのですが(記憶する限り、Shangri-Laで雨が降ったのは初めて。本当に珍しいことです)、外のエリアにはテントが張り巡らされていたのでほとんど濡れることもなく、全く気になりませんでした。万全の対応、さすがです!

 ふと、自分がもし中国の人だったら…と想像してみると、旧正月のお休みを利用してTOKYOに出かけ、金曜の夜はイケメンマッチョだらけのSEXYパーティ「BANANA Friday」(500人も入ったそうです)を堪能し、土曜の夜はマドンナのライブからのShangri-Laっていう超ゴージャスなフルコースで楽しめたら、最高の気分だろうなぁ…と(僕らが台北のプライドやバンコクのソンクランに行ったときみたく)。そういう意味でもShangri-Laって素晴らしい!と思いました。

 次回はゴールデンウィーク前半の4月30日(土)。毎回大盛況なShangri-La ”Splash”です。お楽しみに!
Shangri-La 53's OPENING BASH
2016/4/29 22:00-5:00 @AiSOTOPE LOUNGE
Shangri-La 53 "SPLASH"
2016/4/30 23:00-6:00 @ageHa
Shangri-La 53's CLOSING BASH "HAPPY BALL"
2016/5/1 23:00-5:00 @AiSOTOPE LOUNGE

※今回のレポートの画像も、Shangri-Laの吉田さんからご提供いただきました(Photo by EISUKE、NAOKO SUZUKI、TATSUSHI)。全画像をこちらからご覧いただけます。