FEATURES

その他の記事

レポート:東京レインボープライド2016(1)フェスタ

2016年5月7日(土)8日(日)、代々木公園で5回目を数える東京レインボープライドが開催され、過去最大規模で大成功を収めました。Charaさんのライブをはじめ、数々のメモリアルで感動的な瞬間があった、祝福感に満ちた素晴らしい2日間でした。

レポート:東京レインボープライド2016(1)フェスタ

2016年5月7日(土)8日(日)、爽やかな青空の下、代々木公園で5回目を数える東京レインボープライドが晴れやかに開催されました。広場を埋め尽くす出展ブース、18ものフロート、たくさんの出演者で盛り上がったステージ…2日間でのべ70000人が訪れ(パレードを歩いた人は4500人)、過去最大規模で大成功を収めました。Charaさんのライブをはじめ、数々のメモリアルで感動的な瞬間があった、祝福感に満ちた素晴らしい2日間の模様をレポートいたします。まずは5月7日(土)の「フェスタ」です。(取材・文/後藤純一、ぶっかけ)

東京レインボープライド2016「フェスタ」ステージ

 爽やかに晴れて汗ばむくらいの陽気となった5月7日(土)、代々木公園イベント広場では11時から東京レインボープライド2016「フェスタ」が開催されました。「We are fabulous queers.」をテーマに、ステージでは多彩なショーやライブの数々が次々に繰り広げられ、広場ではたくさんのブースが出展され、大勢の人出でにぎわい、素晴らしくクィアで晴れやかな1日となりました。まずは、ステージの模様をお伝えします。
「フェスタ」運営委員長の神谷江戸さん、司会のエスムラルダさん&アロムさんのご挨拶に続き、オープニングを飾ったのは、わた〜むさん。ファンの方たちの声援を受けつつ、衣装替えもしつつ、キレッキレのダンスでPerfumeメドレーを披露してくれました(なお、わた〜むさんからちあきホイミさんまでは、公募枠で見事に選ばれたパフォーマーの方々でした)
 続いて登場したのは、チゲ子☆アンドロイドNHさん。関西弁の饒舌なトークで観客を笑わせつつ、セクシーな衣装とカッコいいダンスで魅了しました。
 2人組バンド「オウルマン×ブロッサム」のライブ。オウルマンのギターはちょっと懐かしいサウンドで、 明るく会場を盛り上げてくれました。
 ニコ動の「踊ってみた」で活動中だというユニット「ashB」。LGBTフレンドリーな動物保護団体「×××スクウ」にも所属しているそう。ボーカロイドの曲と平井堅&安室奈美恵さんの曲に合わせて、コミカルなダンスを披露してくれました。
「真弓瞬×若林佑麻with天才劇団バカバッカ」のコント。FTM俳優の真弓さん、若林さん、ジャイアンの声を担当している木村昴さんらが、ちょっとブラックな感じの人種差別&セクマイ差別ジョークを交えてお笑いトークをしながら、その生きづらさを歌詞にした曲を披露。ジャイアンの声で同性パートナーシップを応援する様子が面白かった!
 二丁目でおなじみの南浩平 a.k.a. сн∀маさんのライブ。町あかりさん作曲の「ヒントがほしい」、元気ソング「はじめての夏恋パラダイス!」を歌い、お客さんを巻き込んで盛り上げていました。
 男の娘。ユニット「最先端ガールズ」のライブ。今年もとってもかわいい歌とダンスで「女装する勇気をお届け」してくれました。観客も大ウケで、会場が一体になって「それそれ♪」と歌うなど、盛り上がりを見せていました。まさに最先端!
 榊原舞花&西澤芽衣さんのライブ。長野県での同性パートナーシップ証明の実現などを目指して活動しているそうです。力強いギターと力強い歌声で「You are not alone 〜君は一人じゃないから〜」という曲を披露し、圧倒的なパワーで魅了しました。
 高松のFTMシンガーソングライターのハナメガネさん。冒頭に自分自身の生い立ちや思春期の葛藤についてお話し、オリジナル曲「1年1ヶ月」と「FUNKY HAPPY」のライブを披露。歌詞も自身の思春期の葛藤や甘酸っぱい思い出がもとになっていて、とても素敵な歌でした。
 13時からは「日台HIVシンポジウム プライドパレードで、台湾と日本のHIVの現状と課題を考える」がスタート。ぷれいす東京の生島嗣さんが司会をつとめ、「台灣同志諮詢熱線協會」の「HIV感染者との距離をゼロに!」プロジェクトのリーダーと、aktaのジャンジさんが登壇。交流が活発な日本と台湾の共通課題であるHIVについて語りあい、陽性者と共に暮らしているリアリティを伝える「LIVING TOGETHER」の取り組みも報告されました。
 続いて「ザ・ザンドラ・コーポラ・バンド+Chu-」のライブ。Chu-さんは20年以上レズビアン・シンガーとして活動している方で、第2回東京レズビアン&ゲイパレードで歌った曲を、今回も披露してくれました。2曲目は、ザ・ザンドラ・コーポラ・バンドの方の英語曲で、ラップの部分では、外国人の観客の方が大盛り上がりしていました。
 二丁目のイベントにも出演してきたパンティーをかぶったラップ集団「西新宿パンティーズ」。今回は家族連れもいるということで、マイルドなテイストだったそう。とはいえ「ネコかぶらずパンティーかぶれ!」など、素敵なラップで会場を盛り上げ、新曲「君に壁ドン」も披露したほか、最後に、日曜に来れない方々のためにCharaさんの「優しい気持ち」を歌ってくれました。
 今年の12月に上演されることで話題のミュージカル『プリシラ』のキャストが登場。オーディションを見事に勝ち抜いた2m超えのクィーン、ドリアン・ロロブリジータさんらが「I will survive」など有名なナンバーを披露し、ひときわゴージャスにステージを彩ってくれました。 
 ちあきホイミさん。伏見さんのお店「A Day In The Life」などでもショーを披露してきたホイミさんは、ちあきなおみの名曲「ねぇ、あんた」でさびしい女性の気持ちを切なく美しく表現し、会場を一気に昭和ムードに変えていました。
 大人気のゲイオンリー・ダンスユニット「Party Animal$」。今回は新メンバーを迎え入れ、安定のカッコいいダンスで観客を魅了。シャツをまくり上げて鍛えあげた腹筋を見せるシーンでは、会場が沸いていました。
 ウィップパフォーマーのNaomiさん。しなやかなムチさばきはまるでダンスのようで、Mの方にはたまらない音と視覚のパフォーマンスでした。
「gaku-GAY-kai」でおなじみのアイハラミホさん。「笑顔と驚愕をみなさまにお届け」をモットーに、昭和歌謡メドレーと共に衣装を次々脱ぎ捨てながら、パワフルなパフォーマンスで盛り上げてくれました。
 フロート紹介に続き、サプライズであのコレステロールタクヤさんが登場。きらびやかな衣装に身を包み、観客にオリジナル扇子をプレゼントしながら、デビューシングル「NODOWAZIME ~のど輪締め~」を歌ってくれました。 
 IX(ナイン)さんは、イケメンバックダンサーを従え、バーレスク風のパフォーマンスを披露。ブリトニーの「If U Seek Amy」、アギレラの「Not Myself Tonight」でカッコよくキメ、服を次々に脱いでいく様に会場も大盛り上がりでした。
 劇団ANDROGNYさんのライブ。「音楽で物語を紡ぐ」をモットーに、「魂のルフラン」を熱唱するなど、身体全体を使って世界観を表現していました。力強い歌声が気持ちよかったです。
 サンバチーム「タルタルギーニャス」は、今年も華やかな羽をまとい、ブラジルの風をお届け。女性のダンサーさんは極めて露出度の高い衣装ながら、陽気に楽しく、身体全身を揺らして踊る様は圧巻でした。「自分もあの衣装を着てみたい!」というのはちょっとしたゲイドリームの1つではないでしょうか。
 毎月AiSOTOPEで開催中の「おベガス!」のみなさん。YASUCHIN率いる個性あふれるショーダンスグループで、洋楽のメドレーに合わせて楽しいダンスを披露。派手な衣装を着てローラースケートでステージを踊り回る様は、さながらクィアな光GENJI。クィーン対決も面白く、多彩なパフォーマンスで時間を忘れるほどでした。
 関西レインボーパレードやNLGR+など、各地のレインボーイベントに出演してきた「APOTHEKE(アポテケ)」のみなさん。今回もベルン仕込みのゴキゲンなダンスチューンで会場をノリノリにさせ、ダンサーさんも客席にまで降りてきたりと、クールで熱いパフォーマンスで盛り上げてくれました。
 Tokyo SuperStar Awards 2014にも出演した「東京ゲゲゲイ」のみなさん。今回はゲゲゲの鬼太郎をテーマにゴシックホラー調の衣装で登場し、キレッキレの最高にカッコいいダンスで観客を魅了。会場のあちらこちらから歓声が沸き起こっていました。 
 浅草で人力車を牽く”男前”現役”俥夫”ユニット「東京力車」のみなさん。徹子風のいでたちで登場したエスムラルダさんとのトークでは、人力車のチケット売り場でLGBTフレンドリーということを示すレインボーカラーのステッカーを貼っているというお話も(素敵!)。その後、「俥気(おとこぎ)」「生きてわかることがある」の2曲を披露し、観客をキャーキャー言わせていました。
 サンセットタイムに本日のフィナーレとして繰り広げられたのは、日本が誇るドラァグクィーンのみなさんが次々に登場する「2016ドリームガールズ」のショータイム。ミッツ・マングローブさんが登場し、持ち歌の「メロン娘とオレンジ娘」を歌いはじめるや、客席から大歓声が! 続いて大御所中の大御所、シモーヌ深雪さんが登場し、華麗なパフォーマンスでステージを彩りました。そしてバビ江ノビッチさんwithリル・グランビッチさん&胡蝶蘭さんが楽しく軽快なナンバーで盛り上げたかと思うと、ジェリカ・ミズラヒさんが電飾のドレスでゴージャスに決め、エンジェル・ジャスコさんがいつもより激しく踊りまくり、ダイアナ・エクストラバガンザさんはしっとりと感動的に観客を魅了しました。そして最後に、今年デビュー20周年を迎えた肉乃小路ニクヨさんがしばたはつみ「南十字星を撃て」を全身全霊でパフォーマンスしました。日本のドラァグクィーンって本当に素晴らしい、そう思った方は少なくないと思います。
 すっかり日も暮れ、感動とともに終了した「フェスタ」もクロージングセレモニーとなりました。途中から司会を交代した福島光生さん&松坂牛子さんに紹介されて東京レインボープライドのスタッフの方たちや出演者の方たちが登場し、明日のパレードへの意気込みを見せ、会場からはあたたかい拍手が贈られました。


広場を埋め尽くした出展ブース


 ブースの数は昨年の時点で本当にスゴかったのですが、今年はさらにたくさんの、100を優に超えるブースが、代々木公園のイベント広場を所狭しと埋め尽くし、2日間どころか1週間くらい楽しめそうな勢いでした。とてもじゃないけどすべてのブースを取材することはできませんでしたが、可能な限りたくさんご紹介したいと思います。


言わずと知れた二丁目の「Campy! bar」もブース出展。モデルはドリュー・バリネコさん&パッツィー・ウッチャリーノさん

東京力車のイケメン俥夫と一緒に記念撮影するエスムラルダさん

いつも明るい笑顔で和ませてくれるL&G Timpaniのみなさん

二丁目振興会会長のToshiさん。今年のレインボー祭りは8月14日(日)だそうです!

東京国際レズビアン&ゲイ映画祭改めレインボー・リール東京のみなさん。7月9日(土)シネマート新宿で開幕!

ぷれいす東京のみなさん+aktaのジャンジさん

TOKYO NO HATEのブースでは、写真も展示されていました

OUT IN JAPANのブースでは前田健さんへの寄せ書きもあり、涙を誘いました

全国のプライドイベントに協賛してくれているCASSAROS。そして「LGBTの老後を「そうぞう」するプロジェクト」のみなさん


 タブロイドには、例えばIGLTAで1つのブースというふうになっていても、そこにはホテルグランヴィア京都やグランデコ スノーリゾート、OUT JAPANなどIGLTAに加盟しているいくつもの会社が参加していたりして、なので、ブースの数は100以上あったと思いますが、参加している企業・団体の数はもっと多かったんじゃないかと思います。

左がホテルグランヴィア京都の池内さんたち、右がグランデコ スノーリゾートの金光さん


 口コミで話題になってたのは、TOOTでパンツもらったよ!ということと(試着してモデルさんと一緒に写真撮影。試着したパンツはそのままプレゼント)、資生堂がスゴいよ!ということでした(実際、スゴかったです。店員さんが手慣れた感じでお客さんをどんどんブースに呼び込み、お試しメイクやスキンケアを提供していました)

パンツがもらえてイケメンと写真も撮れると話題だったTOOT

プロっぽさが際立っていた資生堂


 ご飯系では、何と言っても青森ブースが素敵でした。4月23日に青森でパレードを行った方たちが中心となり、ねぶたのはねとの衣装を着て、青森のソウルフード「すじこのおにぎり」やせんべい汁、そして絶品のりんごジュース(その名もシャイニー・アップルジュース)などを売ってました。このために青森から10人くらい来てくれてたそうです。

わざわざ青森から来られたみなさん。拍手!


 PHILIPSのように、一般企業ながら、何回かレインボープライドに参加しているうちにこなれてきて、お客の目を引く技に長けてきたところもあって、面白いなあと思いました。

写真を撮られまくっていたマッチョモデルさん。PHILIPSさん、やりますね〜



着ぐるみもたくさん! 左からドロイドくん(Google)、マウス(ドイツで有名なキャラクター、EU)、で〜なさん(DeNAトラベル)


 それから、2日間にわたって会場に本当にたくさんのドラァグクィーンやGOGO BOYの方々がいて、募金集めに協力してくださっていました(一緒に写真を撮って募金してね、という感じ)。クイーンの方とか、あのドレスで外にいると日焼けしてブラの跡がついてしまうわけですが、それを「私の誇りよ」とTwitterにアップしている方もいて、ちょっと涙が出ました。涙といえば、そうしたパレードに参加したクイーンの方たちの写真をたくさん撮っている方がいて、「僕らの街にパレードがやってきた!」といったコメントとともにアップしていたのも、素晴らしかったです。みなさん、本当におつかれさまでした!




★フェスタのフォトアルバムはこちら ★広場のフォトアルバムはこちら