FEATURES

その他の記事

レポート:Shangri-La 55 “TRIBAL JOURNEY”

10月8日(土)に開催されたShangri-La 55 “TRIBAL JOURNEY”のレポートをお届けします。10月にしてはちょっと暑いくらいのパーティ日和となり、今回も内外から大勢のイケメンが集まり、あちこちのエリアで盛り上がりを見せました。

レポート:Shangri-La 55 “TRIBAL JOURNEY”

2016年10月8日(土)に新木場ageHaで開催されたShangri-La 55 “TRIBAL JOURNEY”は、3日間にわたるTOKYO MEGA WEEKENDの[DAY 2]にしてメインパーティ。今回も、海外や地方の方なども大勢集まり、いろんなタイプのイケメンが花盛り♪なパーティになりました。ARENAだけでなく、あちこちのエリアで盛り上がりを見せた“TRIBAL JOURNEY”の模様をレポートいたします!(後藤純一)


 10月8日(土)。ずっと曇って寒い日が続いていたり、台風が来たり、天候が不安定で、この日も昼間は雨だったのですが、Shangri-Laが始まる頃にはうそのようにおさまり、10月にしては暖かな(ちょっと暑いくらいの)パーティ日和となりました。つくづくShangri-Laの晴れ確率はスゴい(「パレードは晴れる」ジンクスを超える強運)と感心してしまいました。
 

 24時頃、“TRIBAL JOURNEY”会場の新木場ageHaに到着。目指すはメインのARENAです。今回はCHU*さん、SHINKAWAさん、YUMEさんが極上のHOUSE MUSICでクラウドを桃源郷に誘っていました。レインボーカラーのレーザーも登場し(キレイ…って見とれてました)、トライバルサウンドと照明と映像が一体となったクラブ空間は本当にCOOLかつHOT!でした。GOGO BOYSもGX3のセクシーなコスチュームで観客を魅了。2回目のGOGOショーでは、中央のステージに巨大なミラーボールが降りてきて、その周りをGOGO BOYSが…という演出も。そして3回目は恒例のタオルショーも繰り広げられ、大量にチップをもらってる方もいました。素晴らしくエロティック、かつハイレベルなGOGOショーでした!

 そしてISLAND STAGEでは「RUSHCRUISE」開催50回記念スペシャルが開催! 人気DRAG QUEENやGOGO BOYS、ダンサーの方たちが大挙してステージを彩り、だいたいどの時間に行っても何かしらショーをやってる感じで、永遠に盛り上がっていました。ショータイムでは、オーガナイザーのRIOTOさんやNONOCHICのみなさん、ホッシーさん、マルガリータさん、バビ江ノビッチさん、バブリーナさん、ヴェロニカさん、リル・グランビッさん、ニコル組のみなさんが世にも美しく素晴らしくオシャレなショーを見せたかと思うと、ヴァネッサさん&アマンダさん&グランさんがとんでもなく下世話な抱腹絶倒ショーを繰り広げ、他のパーティではありえない振れ幅を見せてくれました。TABOさんをはじめとするDJさんもいい感じにアゲてました。
 バーカウンターの横では今回も、GX3のモデルさんが登場し、穿いてるアンダーウェアを脱いでお客さんにプレゼントする演出も盛り上がりました。ナイモンのスペシャルマッチングも健在で、本当にお楽しみ盛りだくさんなISLANDになってました。

 BOX(テント)はAndrew Christian presents “MEN’S WONDERLAND”。次世代のフレッシュなGOGO BOYSがアンクリのSEXYな(もっこりがスゴイんです。さすが海外仕様?)アンダーウェアで見せつけてくれました。お客さんも20代のイケメンさんから野郎系兄貴までバラエティ豊かに大集合!で、御大M☆NARUSEさんのベテランな選曲にイエーイ!ってなってる人もいたりして、楽しかったです。

 今回はフライヤーがShangr-La史上たぶん最高にエロティックだったと思いますが、実際、ARENA、BOX、ISLAND(2ヶ所)でたくさんのGOGO BOYSの雄姿を拝むことができたので、mrmrが高まった方も多かったことでしょう(きっとDARK ROOMも盛り上がったハズ)
 たまたま地方から来た友達に偶然会って、一緒に回ったりしてたのですが、イケメンがいっぱい♪と、ご満悦だった様子。ほかにも地方の方を見かけましたし、Shangri-La目当てで東京に来られていた方、結構多かったんじゃないかな?と思います。前夜の「BANANA Friday Special」も含め、二丁目でもたくさんの方が楽しんだことでしょう。

 実は今回、昼間大阪のパレードの取材をして、新幹線で東京駅に着くや新木場に直行して朝まで…という強行スケジュールで、しかも大阪がまさかの真夏日だったため、ドロドロのクタクタになって、体力が持つか心配だったのですが、ラックルのショータイムを見てるうちにいつの間にか疲れが吹っ飛んで、ノリノリで楽しめました。ageHaは遠いし、朝までいるのがつらい(休む場所がない)と尻込みしちゃう声も聞きますが、僕は13年前から通ってて一度たりとも、来てソンしたとか思ったことないです。毎回、間違いナシのクオリティです。毎回、元気をもらえます。なので、まだ行ったことがないという方はぜひ、あの楽しさを体験してみてくださいね☆

 そんなShangri-Laが次回、12月10日開催の”WHITE BALL”で、なんと14周年を迎えます! 今年最後の桃源郷(シャングリラ)、ARENAは海外で活躍中のShangri-LaレジデントDJsの面々に加え、アジアTOPクラスのGOGO BOYS、GOGO BEARS、GOGO GIRLS総勢14名で、いつにも増して豪華版でお届け! そして、BOXは「デブも専ナイト」、ISLANDSは「じゃぱんぐ♪」と、二丁目で驚異的な集客力を誇るイベントも集結! どのエリアも目が離せない、体がいくつあっても足りないと毎回うれしい悲鳴が続出! そんな欲張りな楽しさを味わえるのは”Shangri-La”だけ。男だけのお楽しみがあふれる大人の夜のMEN’S WONDER LAND。IT’S TIME TO PARTY NOW!


※今回のレポートの画像も、Shangri-Laの吉田さんからご提供いただきました(Photo by Esk Foto, Uto Zawao)。全画像をこちらからご覧いただけます。