g-lad xx

FEATURES

レポート:Shangri-La 58 “SPLASH”

4月29日(土祝)、今年もGWの熱狂の幕開けとしてShangri-La 58 “SPLASH”が新木場ageHaで盛大に開催されました。レポートをお届けします。

レポート:Shangri-La 58 “SPLASH”

2017年のGWもたくさんのGAY PARTYが開催され、盛り上がりを見せましたね。なかでも、4月29日(土祝)に新木場ageHaで開催されたShangri-La 58 “SPLASH”は、GWの幕開けを告げるBIG PARTYでもあり、GW中のメインイベントというべき盛大さでした。見どころお楽しみどころが多過ぎて、とても全部回りきれない!と悲鳴をあげたくなるようなオトナのワンダーランドを、アジア中から集まったゲイたちが朝まで楽しみ尽くしていました。レポートをお届けします。(後藤純一)

[+dr.title+]
 ageHaに到着してまず驚いたのが、エントランス前の巨大な(人の身長よりもデカい!)ミラーボールです。15周年イヤー記念として、ageHaでゲイナイトをやるようになった時の初代のミラーボール(オーストラリアから取り寄せたんだそう)を飾っていたんだそうですが、赤い毛氈を敷いた上に金屏風とともに鎮座ましましている様はとってもジャポネスク。Shangri-Laらしい素敵なサプライズに、海外の方などは特に大喜びで、盛んに記念写真を撮っていました。
 
 今回のShangri-Laも日本全国から、また海外からも、たくさんガタイ自慢なお客さんたちが来られていました。ひさしぶりに会う友達も多く、GWを東京で楽しもうと思って遊びに来たと言う地方の方や、今回のゲストDJであるCHUS&CEBALLOSを目当てに来たと言う方、「ゆるぽナイト」に友達が出るから来たと言っていた方もいました。
 
[+dr.title+]
 それでは、エリアごとにご紹介しましょう。
 まずはメインの【ARENA】です。DJブース後方の巨大スクリーンにVJさんの映像が映し出されているだけでなく、天井から大きなスパンコールのカーテン(という言い方が合ってるのかどうかわかりませんが)が吊り下げられ、ゴージャス感を醸し出していました。GOGOショーではレーザーが四方八方から照射されたり(GOGOさんに後光が差して見えるような)、真ん中の巨大ミラーボールに下からレーザーを当てたり、そのミラーボールがゆっくり上がったり下がったり、刻一刻と変化していくライティング&演出がカッコよく、そんな演出にふさわしいトップクラスのGOGO BOYSのパフォーマンスがまた素晴らしく、シビれました(ひさしぶりにMakotoさんの独特のパフォーマンスも見れました。その一角がファンの方たちで異様に盛り上がっていました)。深い時間には、大勢の方たちが(例によってシャツを脱いで踊ったりして)CHUS&CEBALLOSのDJを心ゆくまで満喫していました。
 
[+dr.title+]
 【ISLAND STAGE】では、若手のキャストによる次世代型パーティ「NEXT」が開催されていました。DJさんはEDM、CIRCUIT系HOUSEからJ-POPまで自在にSPINしていて(イマドキだなと思ったり)、クイーンのみなさんもGOGO BOYSも本当に楽しそうにパフォーマンスしていて、フロアもキラキラでイェイイェイな盛り上がりでした。自分、場違いかも…と思うほどの若さあふれるパーティなのでした。
 
[+dr.title+]

[+dr.title+]
 ISLANDのバーカウンター横のエリアでは、今回もGX3のモデルさんが特設ステージに立ち、大きなフラッグを振ったり、お客さんと写真を撮ったり、恒例のプレゼントタイムなどで盛り上げていました。上方の壁面にはGX3のプロモーション映像や9monstersのプロフィール画像などが映し出され、目を楽しませていました。
 
[+dr.title+]

[+dr.title+]
 【WATER STAGE】はShangri-La初登場の「BLACK FRIDAY」。実は行ったことがなかったのですが、音がR&B系だったりBillboard Hits系だったりして、自然に体が動いちゃう感じの、本当に楽しいパーティでした。ショータイムではドラァグクィーン(Pina Nina)さんがヴォーギング(昔のじゃなくて現在形の)を取り入れた激しめなダンスを披露していて、ヒールであれをやるってすごい!と思わず拍手。GOGOさん4人もステージを揺らしながらノリノリで。朝方もとっても気持ちよくて、このパーティはプールサイドにすごく合ってると思いました。
 
[+dr.title+]
 そして【BOX STAGE】は、みんな大好き「ゆるぽナイト」。二丁目系の方々がわんさか集まって、みんなでサイリウムを振ってJ-POPでワイワイ盛り上がっていました。ショータイムの時などはフロアが超満員となり、その人気っぷりを再認識させられました。釈麗子さん(先日のMステのあゆをそっくりに再現)、3組のダンスチーム(クオリティがハンパなく、見惚れてしまいました)、GOGOさん(素晴らしくエロティック。ゆるぽナイトでタオルショーとか初めて?)、ドアボーイのみなさん(安定のカワイさ)、DJさん(アゲてくよね〜)、みなさんいつも以上に気合いを入れて楽しませてくれた気がします。大満足!
 
 今回も、それぞれのエリアのコンテンツがあまりに盛りだくさん過ぎて、とてもじゃないけど全部回りきれない!と悲鳴をあげたくなるくらい、まさにお楽しみが満載!な一夜でした。
 二丁目の旬な人気パーティを取り入れていく吉田さんの手腕といいますか、お客さんを楽しませようとする心意気が素晴らしいです。しかも、東京だけじゃなく地方の方も、海外の方も(アジア系も欧米系も)楽しめるようなパーティになっているのがスゴイ。ちょっと見方を変えると、Shangri-Laはある意味、東京のゲイシーンが総力を挙げて、日本各地や海外から来られる方を「おもてなし」するオリンピックのようなイベントになってるのかもしれない、と思ったりしました。
 さらに、今年はShangri-Laの15周年イヤーです。次回は1年で最も盛り上がる7月の“MUSCLE BEACH”。否が応でも期待が高まります。Don’t miss it!
[+dr.title+]
 
Shangri-La 59 “MUSCLE BEACH”
7/15[sat]
Doors Open at 21:00
@ageHa


※今回のレポートの画像も、Shangri-Laの吉田さんからご提供いただきました(Photo by EISUKE, YUTO)。全画像をこちらからご覧いただけます。

INDEX

SCHEDULE