g-lad xx

FEATURES

レポート:VITA Dragonfly Pool Party Powered by SCRUFF

9月2日(土)、東京ディズニーリゾートのヒルトン東京ベイで「VITA Dragonfly Pool Party」が開催されました。この夏2回目となるプールパーティですが、今回も数百名のイケメンたちで盛り上がり、最後の夏遊びを満喫しました。レポートをお届けします。

レポート:VITA Dragonfly Pool Party Powered by SCRUFF

サーキット系ハウスがあふれる空間で、ジェンダー・セクシュアリティの枠を超えて生きる歓びを共有するパーティ、”VITA”。その”VITA”がお届けするプールパーティ「Firefly Pool Party」が7月に開催されましたが、第2弾として「Dragonfly Pool Party」が9月2日(土)、ヒルトン東京ベイで開催され、今回も570枚の前売りチケットが完売し、大盛況となりました。レポートをお届けします。(後藤純一)


[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]
 大型の台風が小笠原諸島付近を通過し、雨になるのでは…と心配されていた9月2日(土)ですが、まさかのピーカン! 「ゲイが大勢集まれば晴れる(ゲイパワー)伝説」はここでも健在! とても気持ちのいいプール日和となりました。
 
 今回は16時すぎに会場に到着。2回目ともなると、迷わず行けます。
 会場に入ると、まずDJブース前の人だかりがスゴい!と思いました。前回より多かった気がします(プールに入る人が少なめだったからかも?)
 それから、DJブース横に、来場者へのプレゼント(おみやげ)が並んでいました。DEICAの「Herbal Aroma Beauty Towel」が10枚入ったボックスでした。顔とか腕とか拭いてみたのですが、汗ばんだ体がスーッと気持ちよくキレイになって、ハーブの香りもいい感じでした。スキンケア効果もあるようです。

 さて、ドリンクを注文し、友達としゃべったりしているうちに、VIPエリア側の岩場のようなところでGOGOショーが始まりました。プールの中で見ていた方たちは、GOGOさんに水をバシャバシャかけたり(どんどん透けてきたり。それも計算なのかな?)、大盛り上がりでした。そのうち、なにやら巨大な透明のボールが登場し、その中にGOGOさんが入って、プールに浮かぶというアトラクションが繰り広げられました(なかなか見られない、大がかりな演出でした)。すごーい、入ってみたい!の声、多数。楽しかったです。

 VIPエリアでは、デッキチェアのほかに、シャンパンを入れた方限定のプレミアムソファーも設けられていました(でもマムボトル1万円という破格のお値段だったそうです)。お友達何人かで共同で利用されてる方たちもいて、セレブ気分も味わえるし、いいなあと思いました。 
 
 日が照ってるうちにプールに入ろうということで、ちょっとプールに入って、遊びました。水は確かに冷たかったのですが(これが温水になったら、言うことなしですね)、熱いシャワーを浴びたら、もう全然大丈夫でした。タオルもいくらでももらえますし、快適です。
 
 DJさん(YUMEさんとか)の音に合わせてイェイイェイ踊ったり、飲んだり、友達としゃべったり、その友達に友達を紹介したもらったり(こういうイベントって、みんなオープンマインドで、気さくに話したり、仲良くなったりしますよね。醍醐味の一つです)。またGOGOショーが始まったり(今度はDJブース前。3回目の時にGOGOさんがかけてたサングラスがLEDで「Dance」とかの文字が流れていく仕様で、カッコよかったです)

 そうこうしているうちに、日も暮れてきて…。今回はプールに入る人も少ないし、さすがにラブモードはないよなぁと思っていたのですが、暗くなってきたら、ダンスエリアでハグしたりキスしたりする光景も見られました。そんな感じで、ダンスエリアは終わり頃までずーっと盛り上がっていました。
 アフターは、ヒルトンホテルに泊まってゆったり過ごした方もいらっしゃいましたし、二丁目に戻って飲んだりアイソのイベントに出かけたりした方も多かったようです。

 7月の「VITA Firefly Pool Party」と合わせ、この夏の素敵な(シャイニーな)思い出をありがとう!と感謝したい気持ちです。来年あるかどうかはまだわかりませんが、開催されるのであれば、ぜひ、ご参加ください。

※画像は、VITA様よりご提供いただきました(Photos by UTO, Etsuko Miyasaka)。全画像をこちらからご覧いただけます。

INDEX

SCHEDULE