g-lad xx

NEWS

「セクシュアル・マイノリティとカミングアウト」という講座が開催されます

 11月、セクシュアルマイノリティの体験を理解してもらおうとする趣旨の講座が、横浜市青葉区の男女共同参画センター横浜北で開催されます。

 「セクシュアル・マイノリティとカミングアウト」と題したこの講座は、共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク(略称:共生ネット)が企画したもので、セクシュアルマイノリティのカミングアウトが学校や職場でどのように受け止められてきたのか、ということを当事者が語るものです。

「人は誰しも男か女かに生まれ、成長するにつれ異性を好きになるものだ」という考えは、わたしたちの意識のなかに織り込まれており、人とのかかわりや社会制度も、こうした考えを前提に動いています。異性指向で、性別違和のない人にとって、こうした前提はとても便利です。自分が何が好きか、どういうことを大事にしたいか、めざしたいかをごく自然に話題にできるからです。また、特に話題にしなくても、そうした前提で周囲に受け入れてもらえます。けれど、この前提にあてはまらないセクシュアル・マイノリティは、どういう体験をしているでしょう。
この講座では、学校や大学、職場などで、カミングアウトが適切に受けとめられていない実態を、体験談から明らかにし、そうした実態を踏まえ、セクシュアル・マイノリティがクローゼットから出られない構造について、考察を深めます」

 

講座「セクシュアル・マイノリティとカミングアウト

1回 113日(水・祝)13301630
セクシュアル・マイノリティが社会に出るまで ~学校/大学、就職活動で     
講師:杉浦郁子 話題提供者:遠藤まめたさん、レロさん 進行役:宇佐美翔子 

2回 1114日(日)13:3016:30
セクシュアル・マイノリティが働くこと ~職場で    
講師:宇佐美翔子 話題提供者:まあやん(会社員) 進行役:ミナ汰

3回 1128日(日)13:3016:30
セクシュアル・マイノリティとともに学び、働くこと ~カミングアウトされた側は? 先生、同僚/人事担当者に聞く    
講師:RYOJI 話題提供者:交渉中 
進行役:小林りょう子さん(LGBT家族と友人をつなぐ会東京)

定員:35人
参加費:1100円(学生や収入のない人、年金受給者は500円)。3回とも参加する場合は2500円。
申し込み:共生ネット事務局のFAX03-5840-7640)かメール(kyosei2008net@yahoo.co.jp)宛てに申し込みを。 

 

 

【生きる・支える】性的少数者の体験 理解する講座開催(朝日新聞)
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000151010290002

INDEX

SCHEDULE