g-lad xx

NEWS

韓国で人気のゲイTVドラマが同性婚のシーンをカット

 韓国SBSの週末ドラマ『人生は美しい』で、ゲイカップルが聖堂で愛を誓う場面が削除され、論議を呼んでいるそうです。

 『人生は美しい』はゲイのカップルと2人を理解して包容する家族の愛などを穏やかに描いた作品で、20%台の高視聴率(同時間帯1位)を記録しています。全63話で117日まで放映される予定ですが、1023日の放送で、テソブ(ソン・チャンウィ)とキョンス(イ・サンウ)が聖堂で指輪を取り交わし、2人だけの式を挙げる内容が予定されていましたが、事前にカットされたというのです。  

 放送直後、番組のホームページには「同性愛者に対する社会的差別をそのまま反映した」という抗議が殺到したそうです。

 2人の結婚式のシーンは、済州島の聖堂で撮影されました。制作陣は聖堂に対して「2人が祈る場面」とだけ伝えて撮影に臨みましたが、聖堂側は途中で愛を誓う場面だと気づき、進行を制止しました。制作陣は撮影された一部分だけ削除すると言いましたが、結局、放送直前にシーン全体が削除されたそうです。 

  脚本を担当したキム・スヒョン氏は怒りをあらわにし、自身のツイッター(@Kshyun)では「汚く濡れた雑巾で顔を拭かれた気分だ。価値観の違いで流れやリズムも台無し」と不満を吐露しました。
「心の声で処理しようとしていたセリフのひと言、ふた言もダメだと、しまいにはシーン全体を削除しろと放送局は要求してきた」
キム・スヒョン氏は、抗議の意味で、問題の場面のシナリオをそのままツイッターで公開したそうです。 

  これに対し、SBSのプロデューサー、キム・ヨンソプ氏は「シナリオの段階では大きく問題になると思わなかったが、撮影が制止され、そのまま出すことも問題だと思った」とし、「同性愛者の人権も保護しなければならないが、宗教家たちの教理と価値観も尊重されなければならないと思う」と語りました。 

 美しい済州島でゲイカップルが愛を誓い合うシーンが放送されていたら、どんなに素晴らしかったことか残念です。
 いつか結婚式のシーンも盛り込んだこのドラマの完全版が作られることを、そして日本でも「冬ソナ」のように放映されることを期待します。
(後藤純一) 

 

ドラマ「人生は美しく」同性愛カップルの愛を誓う場面が削除(中央日報)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=134204&servcode=700&sectcode=710

INDEX

SCHEDULE