g-lad xx

NEWS

絶大な人気を誇る女優ベティ・ホワイトが「同性婚を認めるべき」とコメント

 ベティ・ホワイトは1980年代、全米で大人気だったお茶の間コメディ『ゴールデン・ガールズ』で老若男女から人気を集め、国民的スターとなった女優。『ゴールデン・ガールズ』は、マイアミのコンドミニアムをシェアする個性的で元気な4人の初老女性の友情を描いたコメディで、ベティはローズという女性の役で7年連続でエミー賞にノミネートされ、うち1回受賞しています。その後も『ハロー・スーザン』『ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル』『マイネーム・イズ・アール』でエミー賞にノミネートされ、昨年SAG(全米映画俳優組合賞)から生涯功労賞を贈られています。また、先頃、全米ネットで毎週土曜の夜に放映されているコメディ・ショー『サタデー・ナイト・ライブ』にも出演し、スーパーボールのCMの後に驚異的な人気を獲得した88歳です。来年のアカデミー賞の司会の有力候補でもあります。

 そんなベティ・ホワイトが「ゲイの結婚は認められるべき」と発言し、ニュースになりました。
 「私は人が誰と寝ようと関係ないし、カップルとして長い間一緒にいる、異性愛よりももっとしっかりとした同性愛の関係もあると思う。彼らが結婚したければ、してよいと思う。どうしてそんなに人が、ある事にたいしてそんなに反対できるのか、私にはわからない。人のことはほっておいて、もっと自分のことを見つめるべきだわ」と『パレード』誌に語りました。

 『ゴールデン・ガールズ』のローズ役でゲイイコンとなったベティですが、『パレード』誌にそのことを尋ねられると、「ゲイの人たちはオールドレディが好きなのよ」とコメント。 
 彼女は毎朝6時に起き、夜中の1時半に寝るという多忙なスケジュールをこなし、今でも(「もちろん!」と彼女は言いました)自分で車を運転するんだそうです。
 そして彼女は、男性の好みについても語りました。「私はいつでも年上の男性が好きだったわ。そのほうが魅力的でしょ。でもこの歳じゃ、もうそんなに年上の男性は残ってないでしょうけどね!」
(Ryoji Okabe)


Betty White: Gay Marriage Should Be Legal(CBS News)
http://www.cbsnews.com/8301-31749_162-20021214-10391698.html

INDEX

SCHEDULE