g-lad xx

NEWS

ゲイカップルの宿泊を拒否したホテルに対し、賠償命令(イギリス)

 イギリスで、ゲイカップルのダブルベッド使用を拒否したホテルに対し、裁判所が「差別にあたる」として3600ポンド(約47万円)の賠償を命じました。
 賠償を命じられたのは、イングランド地方のホテルのオーナー夫妻。ゲイカップルは、シビル・ユニオン(同性カップルに結婚と同様の法的権利を与える制度)を結んでいます。
 オーナー夫妻は敬虔なキリスト教徒で、男女のカップルを含め、結婚をしていないカップルにはダブルベッドルームを提供しないという経営方針を掲げていたそうです。2008年9月にゲイカップルがホテルを訪れた際、シビル・ユニオンを結んでいると伝えたにもかかわらず、宿泊を拒否したことから、裁判に発展しました。

 
 日本でも2006年、関西レインボーパレードに参加しようとしたゲイカップルが大阪市北区のビジネスホテルにダブルで予約しようとしたところ、ホテルから電話で「男性同士のダブルの予約は受け付けていない」と宿泊を断られるという出来事がありました。このホテルは、旅館業法に違反するとして、大阪市保健所から営業改善を指導され、「今後は男性同士のダブルの予約も受け付けます」と改めたそうです。(詳しくはこちら



同性愛者の宿泊拒否は違法 ホテルに賠償命令 英国(MSN産経ニュース 共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110120/erp11012013100046-n1.htm

INDEX

SCHEDULE