g-lad xx

NEWS

プラハで初のゲイパレードが成功

 ロシアをはじめ東欧の旧社会主義国では、ゲイパレードの開催が禁止されたり武力的に弾圧される事態が続いていますが、8月14日、チェコ共和国のプラハで初のゲイパレードが開催され、市の後押しの下、無事に成功しました。
 たくさんのレインボーフラッグが旗めき、数千人が参加したパレードは、(なかには小規模な抗議行動もあったそうですが)重大なトラブルに巻き込まれることもなく、成功に終わったそうです。
 このパレードは、セクシュアルマイノリティのカルチャーをテーマとした「ゲイ・トレランス・フェスティバル」の一環で、ボグスラフ・スヴォボダ市長がこうした催しを後援したのは初めてのことだそうです。
 また、チェコの13人の閣僚たちが、セクシュアルマイノリティの権利と自由が尊重されるべきであるとしてパレード支持を表明し、英米独の外交官がそれを評価した一方、ヴァーツラフ・クラウス大統領は、閣僚たちを非難したそうです。「(同性愛者のパレードなど)全く誇りに思わない」と述べた大統領は、トレランス(寛容さ)を持ち合わせていなかったのです。
 
 Wikipediaによるとプラハには比較的大規模なコミュニティがあり、少なくとも20のゲイバーやクラブ、4つのサウナがあるそうです。また、2000年以降、ゲイ&レズビアン映画祭が開催されているそうです。2010年には、市議会の指導により、公式のゲイガイド&マップが制作されたそうです。
 また、チェコ第2の都市ブルノでは、プラハにさきがけ、2008年から小さなゲイのお祭りが開催されてきましたが、キリスト教右派やネオナチ集団の攻撃を受け、規模を縮小してきたそうです。
 5年前、チェコでは、旧社会主義国として初めて、登録パートナーシップ法が成立しました。相続や病院での面会権、扶養など、配偶者としての一部の権利が認められていますが、養子、遺族年金、共同財産の権利などはまだ認められていません。公式統計によれば、この法が施行されて以来、1181組の同性カップルがパートナーシップ登録をしたそうです。



プラハで初の街頭ゲイ・パレード(TheVoiceOfRussia)
http://japanese.ruvr.ru/2011/08/14/54642292.html

Klaus slams diplomatic support for Prague Pride(euronews)
http://www.euronews.net/2011/08/11/klaus-slams-diplomatic-support-for-prague-pride/

チェコで同性パートナーシップ関係を登録したカップル、1,000組を突破(GEIRO.org)
http://geiro.org/2011/07/26/czech-partnership-more-than-1000/

INDEX

SCHEDULE