g-lad xx

NEWS

ライアン・マーフィ、今度はゲイカップルのファミリー・コメディ・ドラマを制作

 『glee/グリー』のクリエーターであるライアン・マーフィが、80年代ゲイコミュニティを描く映画に続き、代理母の助けで家庭を築いていくゲイカップルを主人公にしたTVドラマ『The New Normal』を手がけることが明らかになりました。

 アメリカのTVガイドによると、NBCネットワークは、ライアンに新コメディ・ドラマ『The New Normal』のパイロットを正式に発注しました。ライアンは『glee』のプロデューサー、アリソン・アドラーとダンテ・ディ・ロレートと共に脚本を執筆し、監督も務めるそうです。
 内容は、ゲイカップルと彼らの出発を代理母としてサポートしようとする女性の交流を描くハートウォーミングなコメディだそう(橋口亮輔監督の『ハッシュ!』を思い出しますね)。ライアンとアリソンは、自身の生活の中で家庭を持ったりそれを模索したりという経験をしてきたところからこのコメディの着想を得たそうです。 
 今のアメリカの30分コメディは熱狂的な人気で、各局が競り合っている状況。そこに、このジャンルに力を入れたいNBCが、最高水準の契約でライアンを起用したといいます。
 作品には3人のメインキャラクターが登場するそうで、昨年『ブック・オブ・モルモン』でトニー賞にノミネートされた実力派俳優、アンドリュー・ラネルズ(写真右上)の出演がすでに決定しているそうです。

 ライアンにとって、5作目のTVシリーズとなる『The New Normal』は、彼が手がける初の30分番組になります。
 自身もゲイであることをオープンにし、昨年はパートナーとの婚約を発表し、作品の中でもゲイ(をはじめとするさまざまなマイノリティの人たち)を勇気づけるようなエピソードを盛り込んできたライアンが生み出すゲイのコメディは、きっと『glee』のカートが届けてくれた素敵さや感動が毎回見られるようなものになるのではないでしょうか。きっと日本でも放送されるのでは?と思いますので、楽しみにしましょう。

 
「glee」ライアン・マーフィー、ゲイカップルと代理母の新コメディ制作へ(TVGroove.com)
http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/6343.html

ライアンと新脚本家の新作はゲイカップルのファミリーコメディ(OnTheePlanet)
http://ontheeplanet.wordpress.com/2011/10/17/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%81%A8%E6%96%B0%E8%84%9A%E6%9C%AC%E5%AE%B6%E3%81%AE%E6%96%B0%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%81%AF%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB%E3%81%AE/

INDEX

SCHEDULE