g-lad xx

NEWS

イケメン俳優のマット・ボマーがカミングアウト

 映画『TIME/タイム』やTVドラマ『ホワイトカラー』で知られる俳優のマット・ボマーが、HIV関連のアワードの受賞スピーチでゲイであることをカミングアウトしました。

 2月11日に開催された「Steve Chase Humanitarian Awards」というHIVチャリティイベント(主催:Desert AIDS Project)で、マットはHIV予防啓発に尽力した人に贈られるニュージェネレーション・アーツ・アンド・アクティヴィズム賞を受賞しました。その授賞スピーチで「最愛の家族に感謝したい。サイモン、キット、ウォーカー、ヘンリー、愛とは何かを教えてくれてありがとう。愛する家族がいつだって僕の最も誇るべき存在だよ」と語りました。サイモンとはマットのパブリシスト(代理人)も務めているパートナーのことで、ほかの3人の名前はサイモンが代理母出産でもうけた子どもたちのことだそうです。マットはロサンゼルスの自宅で彼らといっしょに暮らしており、ゴールデン・グローブ賞など公の場にもサイモンさんと一緒に出席していましたが、自ら「最愛の家族」だと語ったのは初めてでした。

 マット・ボマーは、カリフォルニア州での同性婚の是非をめぐる訴訟を描いた舞台『8』のロサンゼルス公演で、『glee』のウィル先生役のマシュー・モリソンと共に原告のゲイカップルを演じるほか、『glee』のライアン・マーフィが手がける80年代NYのゲイ社会を描く映画『The Normal Heart』で、ゲイのファッション・ジャーナリスト役を演じることも決定しています。今がカミングアウトにふさわしいタイミングだと考えたのかもしれません。 
 また、つい先頃、4月放送の『glee』シーズン3のエピソードにブレイン(ダレン・クリス)の兄の役で出演し、兄弟で歌を披露するとも報じられました。それから、今年の夏には男性ストリッパーを題材にした映画『Magic Mike(原題) 』の公開が控えているそうです(マットも鍛えた肉体を披露するということで、話題になっています)


『TIME/タイム』「ホワイトカラー」のイケメン、マット・ボマーがゲイであることをカミングアウト(シネマトゥデイ)
http://www.cinematoday.jp/page/N0039373

『TIME/タイム』「ホワイトカラー」のイケメン、マット・ボマーがゲイであることをカミングアウト(楽天woman / Infoseek)
http://woman.infoseek.co.jp/news/celebrity/story.html?q=cinematodayw_N0039373

「ホワイトカラー」マット・ボマーが同性愛をカミングアウト(TVGroove.com)
http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/6465.html

INDEX

SCHEDULE