g-lad xx

NEWS

「X-MEN」のヒーローが同性婚

 米マーベル社は22日、人気コミック「X-MEN」の最新号で、男性ミュータント「ノーススター」がボーイフレンドに結婚を申し込むことを明らかにしました。同コミックで同性婚が描かれるのは初めてのことです。
 最新作は23日発売の「Astonishing X-MEN」第50号。この中で、高速飛行ができるノーススターことジャン・ポール・バービアーが、長年のボーイフレンドであるカイル・ジナドゥにプロポーズするそうです。二人は6月に発売される51号で同性婚するそうで、一部のコミック販売店では発売日に結婚パーティを催すそうです。
 マーベル社のアロンソ編集長は声明で「われわれは常に現実の世界を反映させようとしており、登場人物や人間関係、物語がそうした現実に基づくよう心がけている」と語りました。

 また、これまで「スーパーマン」「バットマン」など数多くのスーパーヒーローを生み出してきたDCコミックは、同社が手がけるアメコミの某スーパーヒーローにゲイであることをカミングアウトさせる計画を立てているそうです。
 カミングアウトするのは、これまでストレートだと思われていたキャラクターで、DCコミックの共同発行人ダン・ディディオは「今後、最も卓越したゲイ・キャラクターになるだろう」と語っています。ダンは昨年、ゲイ雑誌『The Advocate』のインタビューで、DCでゲイのキャラクターを登場させるなら、既存のキャラクターをゲイ設定にするのではなく、新しくゲイのキャラクターを登場させると語っていました。が、先日、オバマ大統領が同性婚を支持する表明をしたことにより、考えを「進化させた」とのことです。

 アメコミにゲイのキャラクターが登場するのは、今回が初めてではありません。2010年、アーチー・コミックがケヴィン・ケラーというゲイの学生が登場する作品を発表しています。ケヴィンは後に同性婚しているそうです。

 「X-MEN」はもともと、ゲイのことを暗に示しているのでは?と言われるようなストーリー展開で、映画版の監督もブライアン・シンガー(オープンリー・ゲイの方)だったりして、ゲイの間でとても注目されてきました。ついにコミック上で本当にゲイカップルのプロポーズ&同性婚が描かれるということで、ますます人気になりそうです。いつか映画の方でも同性結婚式が見られるのでしょうか? 期待しましょう。


「X─Men」のヒーローが同性婚へ、最新号でプロポーズ(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPTYE84M00R20120523

DCコミックのスーパーヒーローがカミングアウトする!?(TVGroove.com)
http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/7289.html

INDEX

SCHEDULE