g-lad xx

NEWS

アダム・ランバート、ゲイ・アーティストとして初の全米チャート1位獲得


アダム・ランバート
トレスパッシング【初回生産限定盤】
SMJ/SICP-3444/¥3,150(税込)
 オープンリー・ゲイのシンガー、アダム・ランバートが待望のニュー・アルバム『Trespassing』を全米リリースし、今週の全米ビルボード総合アルバム・チャートの1位に初登場という快挙を達成しました。

 2010年の大ヒット作『For Your Entertainment』でゲイ・アーティストとしてのデビューを飾って以来、2年ぶりとなる新作は、全米のデジタルアルバム・チャートでも1位を獲得。さらにカナダのCDおよびデジタルアルバムのセールス・チャートでも1位を獲得しました。
 朗報を受けたランバートはゲイメディア「HuffPost Gay Voices」に対して「僕がこんな偉業を成し遂げられるなんて! ゲイの同志達に感謝したい。ありがとう!」と語っています。

 通算2枚目となる『Trespassing』は、アダム自身がエグゼクティヴ・プロデューサーを務め、ほぼ全曲でソングライティングも手掛けている意欲作。さらに、ファレル・ウィリアムス、ブルーノ・マーズ、ドクター・ルーク、そして大御所ナイル・ロジャースといった、多彩なミュージシャン/プロデューサー/ソングライター陣が参加した非常に豪華なアルバムで、ファンのみならず、多くの音楽ファンからも注目を集めています。(後日、レビューをお届けする予定です)

 また、アダムは過去に2度ステージを共にしたことがあるクイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラーに認められ、夏に開催されるクイーンのライヴにヴォーカリストして参加することが決定しています。テイラーからは「彼の並はずれた声域は本当に素晴らしい、偉大なパフォーマーだ」と絶賛され、メイからは「アダムだったらフレディも認めてくれるに違いないよ!」と称賛されたランバート。クイーンのヴォーカルという大役を射止めたことについて、「本当に夢のようだ。このライヴは僕にとっても大きな節目になるだろう」とコメントを発表しています。

 日本では8月に関東・関西にて同時開催される「SUMMER SONIC 2012」に出演することが決定。初参戦ながら、ソニック・ステージでヘッドライナーを務めることが発表され、「日本のファンは本当にスペシャルだから、このニュー・アルバムからの曲をライヴで披露するのが本当に楽しみだよ!」と意気込みを語っています。

 アメリカの国民的オーディション番組『アメリカン・アイドル』から、名実ともにグローバル・スターへと駆け上がったアダム・ランバート。セカンド・アルバム『Trespassing』の国内発売日は6月6日で、DVD付初回限定盤と通常盤の2ヴァージョンが同時リリースされます。


アダム・ランバート、待望の新作が全米チャート初登場1位(MTV JAPAN)
http://www.mtvjapan.com/news/music/21121

【音楽ニュース早わかり】A・ランバート快挙、ビーバーがツアー発表、K・クラークソンの苦悩(AOL)
http://music.aol.jp/2012/05/25/adam-lambert-trespassing-no-1/

INDEX

SCHEDULE