g-lad xx

NEWS

【署名のお願い】ウクライナで同性愛が違法化されようとしています

 5月20日、ウクライナのキエフで初のプライド・パレードが予定されていましたが、何百人もの極右・ネオナチなどの集団が現れ、脅迫行為をしはじめたため、パレードは中止を余儀なくされました。その撤退中、警察官がいたにも関わらず、アクティビスト2人が暴行を受けて負傷し、病院に送られました。
 また、ウクライナのゲイフォーラムの代表であるSvyatoslav Sheremetさんが、パレードの中止をメディアに伝えようとして、3人の暴漢によって暴行を加えられました。この痛ましいニュースは、現場のショッキングな写真とともにニュースになりました。(詳しくはこちら

 ウクライナでは、1991年に同性愛が合法になりました。が、社会の同性愛嫌悪(ホモフォビア)が根強く、3年前にエルトン・ジョンが孤児院で養子をもらおうとしたところ、政府から「同性婚は結婚とは認められない」として断られ、ウクライナ正教会からも「罪人」の烙印を押されるという出来事もありました。昨年には、同性愛を「宣伝」する行為を禁止するというサンクトペテルブルグと同様の法案が国会に提出されていました。
 さらに、現在、ウクライナの国会では、同性愛を再び違法とする法案が可決されようとしています。ヤヌコビッチ大統領に法案の可決を見送るよう求める署名が、呼びかけられています。メールアドレスと名前を入力するだけの、数分でできる署名です。ぜひ、こちらからご協力をお願いいたします。

INDEX

SCHEDULE