NEWS

その他の記事

『RENT』がLGBT Pride Week開催!

2012/11/15

 現在、日比谷シアタークリエで公演中のミュージカル『RENT』。今年の夏のパレード「Save the Pride」や、東京国際レズビアン&ゲイ映画祭関連のLGBTアート展「Alfa Romeo Presents『LGBT ART 2012 〜be yourself!』」のステージにキャストが大勢登場し、代表曲「Seasons of Love」を披露し、大きな感動をプレゼントしてくれました。

 『RENT』はたくさんのゲイやHIV陽性の若者が登場する作品で、きっと読者の方の中にもブロードウェイキャストの来日公演や映画、そしてシアタークリエでの日本版公演をご覧になった方も多いと思います。
 そんな『RENT』が「LGBT Pride Week」と銘打って、11月20日から25日までの6日間をセクシャルマイノリティにエールを贈る1週間とし、スペシャルなイベントを企画しています。各回の終演後、ジョナサン・ラーソンが作ったHIVチャリティソングを歌ったり、二丁目で大人気なドラァグクイーンが登場してトークショーを繰り広げたり、キャストの方がHIV陽性者の手記をリーディングするなど、さまざまなイベントが行われます。
(いま、LGBT Pride Weekのスペシャルなポスターも掲示されています。素敵です!)

 公式サイト上に設けられた(いちばん目立つところに掲げられた)LGBT Pride Weekの特設ページには、このように書かれています。
「さまざまなバックグラウンド、個性を持つ人たちが共に人生を"celebrate"すること——それは『RENT』のテーマの一つです。今年の『RENT』はLGBTをテーマに、劇場にお越しいただいたみなさんといっしょに人生をcelebrateしたいと思います。
It's time now, to sing out
Though the story never ends
Let's celebrate
Remember a year in the life of friends
今は歌おう 終わらないストーリー
さあ声が枯れるまで 祝福を」

 イベント内容は以下の通りです。
(回ごとに内容が異なります。各回、終演後に行います。該当回のチケットをお持ちのお客様は皆様ご参加いただけます)

11月20日(火)14:00の回 キャストによる「Love Heals」披露
「Love Heals」は、『RENT』の作者ジョナサン・ラーソンがHIV陽性者支援団体へのチャリティソングとして作った歌です。『RENT』劇中では使用されていませんが、ブロードウェイカンパニーがチャリティイベントで歌ったのをはじめ、彼の精神を継承する世界各地のカンパニー、ファンに歌い継がれている名曲です。

11月20日(火)19:00の回 LGBT Pride Weekトークショー
LGBT Pride Week期間中の各イベントに協力するグループの代表が集まり、LGBTについての理解を深められるようなトークセッションを行います。MCにはLGBTポータルサイト「2CHOPO」編集長のバブリーナさんを迎え、『RENT』キャストの代表の方や、Living Together計画の張由紀夫さん、LGBT成人式の薬師実芳さん、Campy!ガールズのブルボンヌさん、ハートをつなごう学校の杉山文野さん、NPO法人グッド・エイジング・エールズ(このLGBT Pride Weekイベント企画に協力しているそうです)の松中権さんらが参加し、「LGBTとは?」をわかりやすく解説しつつ、Pride Week中の各イベントの内容についてトークを繰り広げます。

11月21日(水)19:00の回 Photo on Stage 
プロのカメラマンが、セット上でお客様の観劇記念撮影を行います。実物の写真は後日引き取りとなります。1回につき20~30名のグループに分けて撮影させていただきます。(参加希望の方からは500円を寄付金として申し受け、お預かりした寄付金は後日、イベントに協力したLGBT関連の各団体に全額寄付いたします)

11月22日(木)14:00の回 キャストによる「Love Heals」披露

11月22日(木)19:00の回 600人の「Seasons of Love」
劇中の代表的なナンバー、「Seasons of Love」を出演者、客席のみなさんで心を一つにして合唱しましょう!

11月23日(金・祝)13:00の回 Living Together × RENT
Living Together 計画の「RENT出張版」として、HIV陽性者やその家族・周囲の人たちが書いた手記を、『RENT』キャストがリーディングします。

11月24日(土)13:00の回 「LGBT成人式」によるファッション・ショ-&トーク
早稲田大学を中心に組織されたインカレ団体「Re:bit」とのコラボ企画。LGBTの学生が、日常ではなかなか表すことのできない「ありのままの自分」をファッション・ショー形式で表現し、衣裳に込めた思いを語ります。『RENT』キャストもトークに参加します!

11月24日(土)18:00の回     Campy!ガールズによる恋愛相談塾
ゲイシーンでおなじみ・Campy!ガールズのブルボンヌさんや、肉乃小路ニクヨさん、RENTのキャストが、恋愛にまつわるお悩みに答える形式でトークショーを行います。相談内容は事前に公式サイトで募集いたします。ご応募の中からいくつかをご紹介させていただき、お悩みの解決のお手伝い!?をさせていただきます。
※応募はこちらから(締切:11月22日午前10時)

11月25日(日)13:00の回 ライブ・パフォーマンス決勝"Inspired by RENT"
『RENT』の曲を使用、もしくは『RENT』からインスパイアされたパフォーマンス(歌、ダンス、朗読、スピーチなど、形態・内容は何でもかまいません)をご自身で撮影いただき、事前にご応募いただきます。その中から5組の優秀パフォーマーを選び、当日シアタークリエの舞台上で決勝戦として最優秀パフォーマーを決定します。審査員は『RENT』キャスト代表と音楽スタッフを予定。優勝賞品は当日の贈呈の際に発表いたします!
※出場者のご応募は締め切りました。

【LGBT Pride Week期間中、全日実施の企画】
・8月11日に行われた「Save the Pride!」で寄せられたメッセージ・ボードをエントランスに掲出
・「ハートをつなごう学校」による「先輩LGBTからの応援メッセージ」
LGBT若年層の自殺予防を目的とした応援メッセージサイトに寄せられたさまざまなメッセージ映像を場内で上映します。開演前や終演後、休憩時間などにLGBTへの理解促進に向けてお客様が自由にメッセージを書いて寄せられるコーナーを設置いたします。
・Costume Rainbow by RENT
LGBTを表現するカラーであるレインボーの服装、グッズを身に着けてご観劇のお客様に、RENTオリジナルレインボーグッズをプレゼント!

 ぜひみなさんも、このLGBT Pride Weekの期間中、ぜひ『RENT』をご観覧ください。

『RENT』LGBT Pride Week
日程:11月20日(火)〜25日(日)
会場:日比谷シアタークリエ
協賛:アルファ ロメオ