g-lad xx

NEWS

【署名のお願い】ナイジェリアでかつてないほど苛酷な反同性愛法が成立しようとしています

 ナイジェリアでかつてないほど苛酷な反同性愛法が成立しようとしています。同性愛者を根こそぎ逮捕・投獄するという恐ろしい法案です。

 ナイジェリアではずっと同性間の性行為が違法でした(イランやサウジアラビアと同様、シャリーアと呼ばれるイスラム法が適用されている北ナイジェリアでは、死刑になる可能性もあります)。それだけでなく、以下のような法案が通されようとしています。
・同性の人と一緒に暮らせば、逮捕・投獄され、懲役10年に処されます。
・プライドマーチを支援したら、逮捕・投獄され、懲役10年に処されます。
・同性で結婚しようとすれば、懲役14年。式に参加した者は誰であろうと10年、式の招待者ですら投獄されます。
・公にだろうと私的にだろうと、同性への恋愛感情やパートナーシップを示した者は、懲役10年に処されます。
・同性愛者を知っている者は通報しなければいけません。さもないと5年の懲役です。

 この法案は(「ゲイを投獄する法」と呼ばれています)、すでに国会を通過しています。もうすぐ大統領に提出され、大統領選がこの法案に署名すれば、同性愛者は現代の「魔女狩り」に遭うことになります(同性愛者を支援する人たちもまた同様です)

 ナイジェリアのオープンリー・バイセクシュアルの活動家Yemisi Ilesanmi氏は、大統領が法案に署名しないよう運動するとともに、国際社会の支援を求めています。ナイジェリアでは、2006年と2009年にも同様の法律が成立しそうになりましたが、国内および国際社会の反対に遭って立ち消えになったそうです。
 Yemisi Ilesanmi氏はこう語ります。
「もしもこの法が成立したら、表現や集会の自由が奪われ、ゲイであろうとなかろうと、人々にとって社会的、法的、政治的脅威になります」
「すべての国民は平等を欲しています。階級や性別や人種、ジェンダーアイデンティティ、性的指向にかかわらず。成人が誰と愛しあおうと、罰せられてはならないのです」
「LGBTの権利は人権であり、投票などにかけられてはならないのです。こんなホモフォビックで苛酷な法が成立してはなりません」
「人権に関するあらゆる声は尊重されるべきです」

 All Outは、ナイジェリアの人権擁護団体Changing Attitude Nigeriaと提携し、世界中から署名を集めています。すでに10万人以上の署名が集まっていますが、目標の12万人にはまだ足りません。メールアドレスと名前を入力するだけの簡単なものです。賛同される方は、こちらからお願いします。


Nigeria's president urged to reject 'jail the gays' bill(GayStarNews)
http://www.gaystarnews.com/article/nigerias-president-urged-reject-jail-gays-bill051212

INDEX

SCHEDULE