g-lad xx

NEWS

「プリズン・ブレイク」のウェントワース・ミラーがカミングアウト

[+dr.title+]
 TVドラマ「プリズン・ブレイク」でマイケル・スコフィールドを演じていたウェントワース・ミラーが、反同性愛法によって国内の同性愛者を弾圧するロシア政府に抗議するため、ゲイであることをカミングアウトしました。 

 ウェントワースはロシアで開催されるサンクトペテルブルク国際映画祭への招待を受けましたが、参加を辞退。それを伝える手紙の中で初めて自身がゲイであることを明かした。手紙はGLAADのWebサイト上で公表されました。
「ご招待ありがとうございます。過去にロシアで楽しい時を過ごし、遠縁ではありながらロシア人の祖先がいる人間としては喜んで招待をお受けしたいところです。しかし、僕はゲイとして辞退しなくてはなりません」
「僕は同性愛者に対するロシア政府の現在の態度に心を痛めています。この状態は許されるべきものではありません。僕のような人間の基本的人権が否定され、公に愛することのできない国が主催する記念イベントに参加することは道義的に無理です」
 ウェントワースは、事態が改善されれば考えを変えるかもしれないと締めくくっています。

 GLAADのスポークスマンはこう続けています。
「ウェントワースの大胆な意思表示は、暴力と迫害に直面しているロシアのLGBTの皆さんへの強力なメッセージです。あなたたちは1人ではありません。ロシアのこの恐ろしい法律に対して世界中から反対の声が上がり続けています。より多くの有名人や企業も、彼に続いてロシアの同性愛禁止法を公式に非難するべきです」



「プリズン・ブレイク」のウェントワース・ミラー ゲイであることをカミングアウト
http://www.cinematoday.jp/page/N0055753

「プリズン・ブレイク」主演俳優ウェントワース・ミラー、ゲイであることをカミングアウト
http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/13219.html

INDEX

SCHEDULE