g-lad xx

NEWS

レスリー・キーさんに浜崎あゆみさんら大勢の人たちから続々応援のメッセージ

[+dr.title+]

第20回東京国際レズビアン&ゲイ
映画祭のオープニング・ゲストと
して登場したレスリーさん
 レディー・ガガやユーミン、安室奈美恵さん、浜崎あゆみさんなど多くの超一流セレブを撮ってきた世界的な写真家であり、オープンリー・ゲイであり、『バディ』にも作品を提供し、東京プライドパレードや東京国際レズビアン&ゲイ映画祭にも登場してくれたレスリー・キーさんが、2月4日、六本木の展覧会会場で私費出版の写真集(無修正)を販売したことが猥褻図画頒布にあたるとして警視庁に逮捕されました。これに対し、Twitterなどにたくさんのゲイの方たちからレスリーさんへの応援のメッセージが上がっていました。レスリーさんは6日夜に無事、釈放されましたが、その後、多くの著名人もレスリーさんを擁護するコメントを寄せていたことがニュースになりました。
 
  まず、浜崎あゆみさんは、レスリーさんらと映った写真とともに「何があってもあなたたちは永遠に私のソウルメイト。またすぐに会えるって信じてる」と英語でツイート。
 冨永愛さんは「お帰り!レスリー!」とツイート(レスリーさんは「愛ちゃんのメッセージ、勇気いっぱい貰った!永遠の愛、永遠の親友!」と感激のツイート)、藤原紀香さんはblogで「レスリー!いま大変だけど大丈夫!あなたの才能は誰もが認めているし、私もあなたの写真が大好きです。ぜひまた撮ってね」と、坂本美雨さんも「レスリー・キーを逮捕するような暇があるのか、この国。ほんと呆れてしまうよ。。 レスリーは、世界の宝の一人。自由に撮り続けて!we're here, Leslie!」とエールを贈りました。
 世界的なデザイナーである丸山敬太さんは「猥褻。。。。。?????怒怒怒怒怒」「レスリーの逮捕とか会田誠さんの件とか、この国の文化レベルの低さ?につくづく凹む。モヤモヤする。この国を自分が愛しているのかわからなくなりそう。ううーむ」といったツイートを続けています。
 松任谷正隆氏も「レスリーが逮捕されたのにはびっくりしたけれど、よくよく聞けば芸術と猥褻の境目の論争って昔からあったよね。往々にして芸術家はこのての戦いに敗れたりしている」「僕達今後も彼と何変わる事なく仕事をしていきたいと思っていますよ」とツイート。レスリーさんは「松任谷さんから愛と勇気を百億年分貰った!」と感謝の気持ちを表現しました。
 ファッション編集者の山室一幸さんはblogでこう綴りました。「大人の被写体たる男性のヌードを本人了解のもとに撮影し、それをアート作品として表現する意図において、モザイクがかかっているか否かという二元論は無意味ではないだろうか。レスリーの場合、そうした日本の法律や出版社側の事情を理解したうえで、自らの表現の自由を奪われたくないという理由から、自ら保有する出版社『DANNY & TEDDY PRESS』から自費出版するという姿勢を貫いてきた。今回の一件にしても、公共のメディアで公開した訳でも、一般の人々の目に触れる書店に置いた訳でもなく、あくまでレスリーの作品世界を理解する人々だけに向けて発表した作品が、誰を不快にしたというのであろうか」。山室さんは続けて、レスリー容疑者の写真が猥褻物なら、同じく人間の裸体を被写体として扱うアメリカの写真家テリー・リチャードソン(レディー・ガガの写真集も記憶に新しいところです)やロバート・メイプルソープの作品も単なる「猥褻物」として扱われてしまうとし、こうした単純な法解釈が表現者のクリエイションを狭めてしまうことは残念でならないと語っています。
 そのロバート・メイプルソープの写真集を「猥褻図画」に当たると税関が判断して没収した事件に抗議した裁判で、2008年、最高裁で写真集の芸術性を理由の一つとして「わいせつ図画にはあたらない」との画期的な判決を勝ち取ったアップリンクの浅井隆さんは、Twitterでこのように訴えています。「僕が10年かけてメイプルソープ写真集事件で勝ち取った表現の自由を警察は忘れたのか。ギャラリーなどの限られた空間、コンビニなどで販売していない高価な写真集に男性器が露出していても犯罪ではない」「2008年2月最高裁はメイプルソープ写真集は猥褻ではないという判決を出した。それから5年。更に状況は変化している。インターネットで誰もが猥褻動画を見る事ができる時代だ。レスリーの写真集は見ていないが断固警察に抗議し、レスリーを支持する」

 7日、レスリーさんはたくさんの応援メッセージに感謝しながら「僕にとって日本は永遠に、夢の国。生まれ変わっても日本と出逢いたい!」とコメントしています。
 


わいせつ図画頒布で逮捕の写真家レスリー・キー 浜崎あゆみ、丸山敬太ら有名人が続々擁護コメント(J-CASTニュース)
http://www.j-cast.com/2013/02/06164380.html

釈放のレスリーに応援メッセージ続々(DailySportsOnline)
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/02/07/0005724972.shtml

INDEX

SCHEDULE