g-lad xx

NEWS

LUSHがロシアの反同性愛法撤廃を訴えるキャンペーンを行っています

 

[+dr.title+]

 カラフルなバス用品で知られる(ゲイの間でも人気だったりする)LUSHが、ロシアの反同性愛法撤廃を訴えるキャンペーンを行っています。

 LUSHはイギリスに本社を置く化粧品・バス用品メーカーですが、BODY SHOPと同様、動物実験を行った材料を用いないことをポリシーとするなど、環境や動物、また人権擁護の活動を行う団体の援助に力を入れてきました。
 そして今回、All Out(同性愛者の権利を守るグローバルキャンペーン団体)とともに、ロシアで制定された反同性愛法に反対するキャンペーンを9月3日(火)から9月8日(日)まで実施することにしたのです。
 
 具体的には、ゲイプライドのシンボルとして世界的に知られているピンクトライアングルを体にペイントした写真をSNSにアップするなど、意思表示とメッセージの拡散を行っています(Twitter上のハッシュタグは、#SignOfLove、#Russia4Loveです。すでにたくさんのメッセージが寄せられており、こちらのような素敵なイラストを描いてくださった方もいて、ジーンときます)。そして、All Outでの署名を呼びかけています。ラッシュジャパンの公式サイトに特設サイトが設けられ、トップページに大きくピンクトライアングルのキャンペーン画像が表示されています。
 一方のAll Out は、9月3日(火)に世界各地でアピール活動を行い、何千という人が世界のリーダーたちとプーチン大統領に対して、ロシアの反同性愛者法を撤廃するよう訴えかけたそうです(ロシアで9月5日(木)・6日(金)に開催されるG20サミットに合わせたものです)

 LUSHのエシカルディレクター、ヒラリー・ジョーンズ氏はキャンペーンに当たり、「LUSHでは、個性、多様性、自由を強く信じています。同性愛者のコミュニティは世界中に認められるべきだと考えるため、私たちは共に立ち上がります。愛は、世界で最も素晴らしいものであり、何からも規制されるべきではありません」とコメントしています。

 こうした運動が、いろんな企業で、また世界中で展開されていくと素敵ですね。


2013年9月3日(火)~9月8日(日) ロシアにおける反同性愛法 反対キャンペーン(PR TIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000043.000006160.html

 

INDEX

SCHEDULE