g-lad xx

NEWS

GoogleがレインボーのロゴでロシアのLGBTを応援

 

[+dr.title+]

 ソチ五輪が開幕する2月7日、Googleは、6色のレインボーカラーをあしらい冬季オリンピックの競技のイラストを入れたデザインのDoodle(記念日ロゴ)を公開しました。検索窓の下には「スポーツを行うことは人権の一つである。すべての個人はいかなる種類の差別もなく、オリンピック精神によりスポーツを行う機会を与えられなければならず、それには、友情、連帯そしてフェアプレーの精神に基づく相互理解が求められる」というオリンピック憲章の一節が表示されます。
 そして、ロゴをクリックすると「オリンピック憲章」に飛ぶようになっています。オリンピック憲章にはほかにも、「オリンピズムの目標は、スポーツを人類の調和のとれた発達に役立てることにあり、その目的は、人間の尊厳保持に重きを置く、平和な社会を推進することにある」「人種、宗教、政治、性別、その他の理由に基づく国や個人に対する差別はいかなる形であれ、オリンピック・ムーブメントに属する事とは相容れない」とも書かれています。

 これは、反同性愛法によって同性愛者を弾圧してきたロシア政府への、そして、ソチでの五輪開催に対して国際社会からさまざまな非難が寄せられたにもかかわらず充分な対応をしてこなかったロシア政府やIOCへの抗議の意思表明であり、ロシア国内の同性愛者への応援のメッセージであると言えます。
 ちなみに、ロシア版Google検索トップ(Google.ru)でも同じDoodleが表示されるそうです。
 
 Googleはこれまでも、6月のゲイプライド月間に「gay」や「lesbian」「transgender」と検索すると検索枠がレインボーカラーになるような仕様を設け、LGBT支援の意志表示をしてきました。

INDEX

SCHEDULE