g-lad xx

NEWS

イレーネ・ウースト選手、7人のLGBT選手のなかで初の金メダル

[+dr.title+]
 2月10日、ソチ五輪のスピードスケート女子3000メートルでオランダのイレーネ・ウースト選手(Ireen Wüst、イレイン・ブストという表記も)が金メダルを獲得し、トリノ五輪、バンクーバー五輪とあわせて3大会連続の金メダルに輝きました。
 彼女はバイセクシュアルであることを公表しており、今回ソチ五輪に出場している7人のオープンリーLGBT選手のなかで初の金メダリストとなりました(しかも3大会連続金メダルってスゴい! おめでとうございます)

 アメリカの有名なゲイ・スポーツ総合サイト「Outsports」によると、今回のソチ五輪にはレズビアンまたはバイセクシュアルであることをオープンしている7人の選手が参加しています(全員女性です)
Belle Brockhoff:オーストラリアのスノーボード選手。五輪初出場。彼女はロシアの反同性愛への抗議としてカムアウトしました。
Anatasia Bucsis:カナダのスピードスケート選手。バンクーバー五輪にも出場していました。彼女もロシアの反同性愛への抗議としてカムアウトしました。  
Daniela Iraschko-Stolz:オーストリアのスキージャンプ選手。五輪初出場。 
Barbara Jezeršek:スロベニアのクロスカントリースキー選手。バンクーバー五輪にも出場。 
Cheryl Maas:オランダのスノーボード選手。トリノ五輪にハーフパイプで出場。彼女はノルウェーの元スノーボード選手Stine Brun Kjeldaasと同性婚しています。
Sanne van Kerkhof:オランダのスピードスケート選手。バンクーバー五輪にも出場。2011年の世界選手権で3000mリレーで銀メダルを獲得。
Ireen Wüst: オランダのスピードスケート選手。トリノ五輪、バンクーバー五輪の金メダリスト。 
※ニュージーランドのオープンリー・ゲイのブレーク・スカララップ選手は、残念ながら出場権を獲得できなかったそうです。

 Outsportsのこちらの記事では、全米大学体育協会主催のスキーの大会で優勝した経験を持つ元選手でゲイであることをカムアウトしたライアン・クインという方が、「バンクーバー五輪以来、スポーツ界でのカミングアウトは目覚ましいものがあり、環境が整ってきたというのに、今回のソチでは出場者2500名のうちたったの7名(0.28%)というのは、どうしたことか」と書いています。
 また、こちらの記事では、Fox Sportsのクルーとしてソチ入りしたオープンリー・ゲイの方が、現地のゲイの人に(iPhoneアプリを使って)ヒアリングした様子などがレポートされています。

[+dr.title+]

開会式といえば、ドイツの選手団が
レインボーのコスチュームで登場
したことも話題になりました
 アメリカでは、ソチ五輪開会式の中継番組が放送された際、シボレーがゲイカップルをフィーチャーしたCMを放映しています。1つ目は多くのカップルにまざって男性2人が登場するもの、2つ目は、ゲイカップルとその養子という家族の姿です。シボレーは、企業としてコメントは出していないものの、意図するところは明白だとして評判を呼んでいます。(詳しくはこちら

INDEX

SCHEDULE