g-lad xx

NEWS

ロシア大使館前で反同性愛法への抗議アクションが行われています

[+dr.title+]
 オバマ大統領をはじめ欧米のほとんどの国の首脳がソチ五輪開会式への参加を見合わせ、世界的規模でロシアの反同性愛法への抗議が行われるなか、日本では何もないの?と思っていた方もいらっしゃるかもしれません。
 実は東京のロシア大使館前ですでに2回、抗議アクションが行われており、2月23日(日)に3回目が予定されています。

 このアクションは、一人のトランスジェンダーの方のTwitterでの呼びかけから始まりました。性的マイノリティの障害者団体を主宰するタカタカ@構想中さんは、「ソチ五輪前に最低1回くらいは、ロシア反同性愛法への歩道上抗議活動をロシア大使館前で行いませんか? オリンピック前に日本のLGBTも怒っていることを伝えましょう!」と呼びかけ、10日(月)18時(退勤時間に合わせて)ロシア大使館前で15分間の抗議アクションを行うこととしました。急な呼びかけでもあり、初回は7名の方しか来られませんでした。が、Twitter上でこのことを知った方たちへと輪が広がり、2月17日(月)の2回目の抗議アクションには30名以上の方が来られました(LGBTではないアライの方も多かったそうです。たとえば辛淑玉さんや松沢呉一さん、ヘイトスピーチと闘っている方達などです)。このときは、前を通りかかった外国人の方が「大事な問題だから自分も参加したい」と連絡先を渡してくれたり、大使館から出てくる車に対して2人の外国人男性の方がキスをして抗議したりもしたそうです(一方で、通りすがりに侮蔑の言葉を吐く外国人の方もいたそうです)
 
 3回目の抗議アクションは、23日(日)の昼間に行われます。14時に日比谷線神谷町駅1番出口前に集合だそうです。 
 
 なお、Twitter上でだけ呼びかけが行われているため、このアクションの情報を参照できる公式サイトなどはないのですが、こちらで関連Tweetのまとめを見ることができます。
 
【追記】
 2月23日に行われた第3回の抗議アクションには、豊島区議の石川大我さんや中野区議の石坂わたるさんら、100名を超える方が参加されたそうです。詳しくはこちら

INDEX

SCHEDULE