g-lad xx

NEWS

『月刊アクション』で田亀源五郎さんの連載がスタート!


『月刊アクション』11月号
 9月25日(木)発売の『月刊アクション』11月号で、田亀源五郎さんの新連載『弟の夫』がスタートしました。
 『弟の夫』第1話は、表紙&巻頭カラーという豪華さ。まさに鳴り物入りでのスタートです。

「弟の結婚相手はカナダ人、そして男だった!?
 弥一と夏菜、父娘二人暮らしの家に、マイクと名乗る男がカナダからやって来た。マイクは、弥一の双子の弟の結婚相手だった。「パパに双子の弟がいたの?」「男同士で結婚って出来るの?」。幼い夏菜は突如現れたカナダ人の"おじさん"に大興奮。弥一と、"弟の夫"マイクの物語が始まる――」
(公式サイトより)

 まだ「さわり」なのですが、弥一と夏菜のゲイに対するリアクションの違いがわかりやすく(漫画的に)描かれていたり、また、田亀さんならではの絵筆の確かさが光る作品でもあり、これはすごい傑作になりそう!という予感がビンビンします。

 ゲイ作家の手になるゲイ作品が一般誌に掲載されたのは、2003年1月10日発売『ビッグコミックスペリオール増刊号』にカミングアウトしたゲイとその家族との葛藤を描いた「帰郷」(2002年「小学館第51回新人コミック大賞」佳作受賞)が初だと言われていますが、連載としてはこの『弟の夫』が初めてではないでしょうか。

『月刊アクション』(双葉社)は発行部数約25万部の「自由なマンガづくり」をモットーとした月刊コミック雑誌。同じくらいの発行部数を誇る『モーニング』誌に連載されている「きのう何食べた」のように、世間にいい影響を与えるような意義ある作品になりそうで、とても楽しみです。



田亀源五郎が月刊アクションに、“弟の夫”描く(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/news/2014/09/25/267/

INDEX

SCHEDULE