g-lad xx

NEWS

東京レインボーウィークと東京レインボープライドが一つになり、GWに「東京レインボープライド2015」を開催

[+dr.title+]

今すぐ公式サイトをチェック!
 2012年からGWに行われてきた東京レインボープライド(パレード)と、2013年からGWの期間中さまざまなLGBTイベントを開催してきた東京レインボーウィーク。今年は両者が合体してさらにパワーアップ、新生「東京レインボープライド」として活動することになりました。昨年は11日間で合計54のイベントが実施されましたが、今年はさらにたくさんのイベントが開催される予定で、のべ3万5千人の動員が見込まれているそうです。

〈東京レインボープライド〉は、LGBTをはじめとするセクシュアルマイノリティ(性的少数者)が、差別や偏見にさらされることなく、より自分らしく、前向きに生きていくことができる社会の実現を目指しています。
 2015年には、プライドパレードの主催団体である東京レインボープライド実行委員会とイベントウィークを行う東京レインボーウィーク実行委員会は一つとなり、新生「東京レインボープライド」として動き始めます。
 東京レインボープライド2015では、LGBT当事者並びにその支援者(Ally)と共に、「“生”と“性”の多様性」を祝福し、つながる「場」を提供します。主なものとして、「パレード&フェスタ」を開催し、「レインボーウィーク」というキャンペーンを実施します。
 日本では、人口の約5%=約600万人がLGBT当事者だと言われています。20人に1人という、決して少なくはない数であるにもかかわらず、まだまだLGBTの存在は、可視化されているとはいえないのが現状です。〈東京レインボープライド〉は、様々な活動を通じ、LGBTが等身大の存在として広く社会で知られるようになり、社会の中で当たり前に暮らしていけるようになるために努めていきます。そして、あらゆるセクシュアリティ、国籍、職業、年齢等の人たちが理解し合う、寛容で多様性に満ちた豊かな社会を創造していきます。
公式サイトより)

 東京レインボープライド(共同代表:山縣真矢、杉山文野)は、2015年4月25日(土)〜5月6日(水祝) の期間、生と性の多様性を祝福するイベントウィーク「東京レインボープライド 2015」を実施します。
 大きく以下の3つの内容で構成されています。

東京レインボープライド2015/TOKYO RAINBOW PRIDE 2015

パレード:昨年は、沿道での参加者を含め合計4000人が参加。フロート(山車)に先導された参加者が思い思いの装いで、LGBTをはじめとするセクシュアルマイノリティの存在を示しながら、渋谷、原宿を行進する大規模なパレードを行います。
日時:2015年4月26日(日)  
会場:代々木公園イベント広場&野外ステージ

フェスタ:代々木公園イベント広場に、グッズ販売やウエディング紹介などLGBT関連のブースを出展。ステージでは音楽やダンスなどのパフォーマンス、著名人のスピーチなどを実施します。
日時:2015年4月25日(土)、26日(日)  
会場:代々木公園イベント広場&野外ステージ

レインボーウィーク:期間中、東京都渋谷区をはじめ都内各所で、セクシュアルマイノリティについての理解を深めることを目的としたイベントとして、映画祭、パーティ、LGBT向け就活ワークショップなどを開催します。
日程:2015年4月25日(土)~5月6日(水祝)
会場:東京都内を中心に全国各所
主催:東京レインボープライド実行委員会
後援:渋谷区、駐日英国大使館
協賛:<Rainbow>株式会社チェリオジャパン <GOLD> LGBT ファイナンス(EY、ゴールドマン・サックス証券株式会社、JP モルガン証券株式会社、ドイツ銀行グループ、トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社、日本 GE 株式会社、野村証券株式会社、バークレイズ証券株式会社、メリルリンチ日本証券株 式会社、モルガン・スタンレー、UBS グループ) <SILVER> アルファ ロメオ、ギャップジャパン株式会社、DHC MEN、Work With Pride <BRONZE> 株式会社アール・インクルージョン、ミュージカル「RENT」、株式会社 Letibee、株式会社サニ―サイドアップなど (2015年3月13日時点)


 渋谷区のパートナーシップ条例のこともあり、今年の東京レインボープライドは、これまでよりもさらに祝福感に満ちた、笑顔あふれる、感動的なものになるのではないでしょうか。たとえ沿道で見るだけでも、ステージのイベントを観るだけでもいいと思いますので、ぜひみなさん、4月25日、26日は代々木公園へ!

INDEX

SCHEDULE