g-lad xx

NEWS

タレントの一ノ瀬文香さんと杉森茜さんが同性結婚式・披露宴を行いました

[+dr.title+]

 タレントの一ノ瀬文香さんと女優の杉森茜さんが4月19日、新宿区の「BATUR TOKYO」で人前結婚式と披露宴を行いました(おめでとうございます!)

 結婚式・披露宴にはご親族の方やご友人(尾辻かな子さん、東小雪さん、増原裕子さん、BAR「GF」のCHIGAさんなど)、芸能関係者(シルクさん、坂本ちゃん、りあるキッズ安田さん、杉森さん出演の『ウーマン・オン・ザ・プラネット』で共演したタレントの方など)ら約80人が出席。二人が純白のウエディングドレスに身を包んで登場し、バージンロードを並んで歩くと、大きな拍手が贈られました。そして、指輪の交換や誓いのキスを行い、参列したみなさんは二人の晴れの日を祝福しました。
 
 披露宴が終了した後、二人は報道陣の取材に応じました。
 一ノ瀬さんは「(会場の)扉が開いた瞬間に私は泣いてしまって…。本当に幸せで、余韻がすごい。思い出しただけで泣けてきちゃう」と瞳を潤ませながら語りました。杉森さんは「みんなの笑顔と拍手がうれしかったです」と微笑みました。
 二人は2013年12月に共通の知人の紹介で知り合い、昨年2月頃におつきあいをスタートさせました。夏頃から結婚式へ向けての話し合いを進めていたそうです。
 一ノ瀬さんは「私は19歳くらいの時から、いつかパートナーが現れたら結婚式をしたいと思っていた」と笑顔で語りました。杉森さんは「私は結婚式に興味がなかった」「乗り気でないときもあったけど、(挙式中の)親の顔を見た時、今まで電話などで言ったこと(結婚への思い)が響いている感じがして。少し伝わったって感じがした」と語りました。

 日本ではまだ同性婚は認められていませんが、二人は早くて今週中には婚姻届を提出しに行くと語りました。杉森さんは「やってみないとわからない。不受理になっても、悲しい気持ちのあとにまた新しいことができるんじゃないかと思う」と強い意志をあらわにしていました。
 また、渋谷区で同性カップルのパートナーシップを認める条例ができたことが後押しとなりましたか?との質問に対しては、二人とも「私たちはその前に結婚することを決めていたので、それはないです」と回答。 
 今後について、一ノ瀬さんは「今はまだ、私たちはお互いにやりたいことがあるので。それを尊重しながらお互いに自立した大人同士、補い合い、支え合って楽しく過ごしていけたら。お互いいろいろ忙しかったりするかと思うけど、たまにはおいしいものをゆっくり食べに行くようにずっとしていこうねって言いました」と笑顔で借りました。
 二人は、『赤毛のアン』の舞台となったカナダのプリンスエドワード島へ新婚旅行に行くそうです。
 子どもは「いつかほしい」と語る杉森さん。一ノ瀬さんは「もともとほしい気持ちがなかった」そうですが、「茜ちゃんが子どもを望んでいるのは知っていますし、準備して一緒に育てていきたい」と語りました。

 会見は終始和やかな雰囲気に包まれ、二人は「これから同性婚を望む人が、もっとやりやすい世の中になってほしい」と芸能界同性婚の第一人者として明るく胸を張っていたそうです。



一ノ瀬文香&杉森茜、同性同士で挙式披露宴(日テレNEWS24)
http://www.news24.jp/nnn/news890101504.html

一ノ瀬文香&杉森茜、同性同士で挙式披露宴(読売テレビ)
http://www.ytv.co.jp/press/entertainment/TI20171150.html

芸能人女性2人が同性結婚式 「婚姻届けを出したい」(朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASH4M5CQSH4MUTFL001.html

芸能界異例の同性婚 一ノ瀬文香&杉森茜、純白ウェディングドレスで挙式(Model Press)
http://mdpr.jp/wedding/detail/1481936

“同性婚”一ノ瀬文香&杉森茜が挙式 婚姻届は「今週中に出しに行く」(楽天woman)
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/oricon_2051757

“同性婚”一ノ瀬文香&杉森茜が挙式 婚姻届は「今週中に出しに行く」(オリコンスタイル)
http://www.oricon.co.jp/news/2051757/full/

INDEX

SCHEDULE