g-lad xx

NEWS

aktaのセーファー・セックス・キャンペーンがスタート!

[+dr.title+]

Safer Sex Campaign 2015
のポスター
[+dr.title+]

ヤローページ 上野浅草特集号
[+dr.title+]

マンスリーペーパー5月号
 東京レインボープライドのaktaブースでセーファー・セックスメッセージを書いて写真に写った方、たくさんいらっしゃるそうですが、その際の写真がコミュニティセンター「akta」で展示中です。題して、「展覧会『YES! Safer Sex 5月6日(ゴムの日)を虹色に!』」
 これは、NPO法人aktaによる「Safer Sex Campaign 2015」の一環として企画されたものです。
 キャンペーンは5月10日(日)までで、ポスター、キャンペーンカード(ハガキ大)、コンドーム等が配布されます。すでに二丁目を中心としたバーで広報されているほか、5/1からはガイドライン(違法・脱法ドラッグの販売および使用を禁止、aktaからの啓発資材の設置に協力)に賛同する性風俗店でも展開されます。

 日本では毎年新たに1500人のひとがHIV感染を知ります。その7〜8割がゲイ・バイセクシャル。現在20代の若いひとたちでの新規感染と中高年でのエイズ発症のケースが増加しています。セーファーセックス(より安全な)というセックスの方法は、HIVを持っている人にとっても、そうじゃない人にとっても、まだわからないという人にとっても、大切です。コンドームを使うことで、どんなひともSEXを楽しめます。コンドームを正しく使うことで、HIVをはじめ様々な性感染症に感染するリスクをさげることができます。2015年はモデルにNAOとmAkeyを迎えて、春、夏、秋と3シーズンのキャンペーンを予定しています。(キャンペーンサイトより)

 なお、ゴールデンウィーク=レインボーウィークの期間中(5月6日=ゴムの日まで)は、コミュニティセンター「akta」は休まず毎日開館しています(16:00-22:00 入場無料)。資料や雑誌を見たり、友達と待ち合わせたり、お弁当を食べたりなどもOK!
 現在、黄色い表紙の「ヤローページ号外(上野・浅草特集)」も配布中。下町野郎系の宝庫、上野・浅草に行ってみたいという方はぜひゲットしましょう!
 それから、最新のマンスリーペーパーも配布中。今回の表紙は福岡のコミュニテセンター「haco」とコラボ。博多っ子なモデルさん、かわいいです♪
 このゴールデンウィーク、二丁目にお出かけの際はぜひ、いろんなお楽しみがある「akta」にも立ち寄ってみてください!

INDEX

SCHEDULE