g-lad xx

NEWS

3/12公開の『人生は小説よりも奇なり』、映画業界で初めて同性カップルも「夫婦50割引」の対象に

[+dr.title+]
 同性婚が合法となったニューヨークを舞台に、連れ添って39年のゲイカップルが結婚を機に直面する幸せと不幸せを描いた映画『人生は小説よりも奇なり』が3月12日(土)からシネスイッチ銀座ほかで公開されますが、性別を問わず「夫婦50割引」が適用され、どちらかが50歳以上のカップルであれば二人とも1,100円の割引料金で映画を観ることができます(「同性カップル50割引」)。映画業界初の試みとなります。

 映画『人生は小説よりも奇なり』は、同性婚が理由で降りかかる、保険・年金・不動産の問題などさまざまな困難を乗り越えていく二人の強い絆と、それによって変わっていく周囲の人々の悲喜こもごもを丁寧に紡いだ感動作です。画家のベン役を演じるのは『愛と追憶の日々』のジョン・リスゴー、そのパートナーの音楽家・ジョージ役は『スパイダーマン2』のアルフレッド・モリーナと、実力派の名優たちによる競演も大きな見どころです。
 有名な映画レビューサイト「Rotten Tomatoes」で94%の高評価を獲得した話題作です。

【ストーリー】
NY、マンハッタン。39年来連れ添ってきた画家のベンと音楽教師のジョージは念願かなって結婚。周囲の祝福を受けて、二人の新たな生活は順調に始まるはずだった。ところが同性婚が理由でジョージが仕事をクビになり、保険、年金、不動産…と問題が次々と押し寄せることに。二人は長年暮らしたアパートを離れ、新婚早々別居を余儀なくされる。肩身の狭い居候生活に心が押しつぶされそうになりながらも、二人はありのままの自分を理解してくれるお互いの大切さに改めて気づくのだった。そんな矢先、予期せぬ出来事が訪れて…。

 「同性カップル50割引」を受けるためには、どちらかが50歳以上でなくてはいけないため、窓口で年齢を証明できるものを提示する必要があります(夫婦50割引と同様です。渋谷区などのパートナー証明書は不要です)。今のところ全国9劇場で公開予定ですが、一部実施していない劇場もあるそうなので、お電話でご確認ください(劇場の一覧はこちら)。シネスイッチ銀座は確実に大丈夫です。

 シネスイッチ銀座は名作『チョコレートドーナツ』『パレードへようこそ!』を上映してくれた、たいへんフレンドリーな劇場です。また、今回、『人生は小説よりも奇なり』の宣伝会社の担当の方がゲイの方(L&G映画祭で活躍していた方)ということもあり、この日本の映画史に(LGBT史にも)残るキャンペーンが実現したようです(拍手!)。パートナーが50歳以上じゃない方や、パートナーがいらっしゃらない方などもぜひ、足を運んでいただければ幸いです。


人生は小説よりも奇なりLove Is Strange
2014年/アメリカ/監督・脚本:アイラ・サックス/出演:ジョン・リスゴー、アルフレッド・モリーナ、マリサ・トメイ、ダーレン・バローズほか/3月12日(土)からシネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー
(c)Love is Strange, LLD   

INDEX

SCHEDULE