g-lad xx

NEWS

映画祭で「OUT IN JAPAN」1000人の写真展が開催決定、レスリー・キー氏の映画上映も!

 こちらの特集でお伝えしていた、映画祭の会場・表参道スパイラルの1階で「OUT IN JAPAN」1000人の写真展を!というクラウドファンディングが見事成立し、写真展が行われることになりました(ご協力いただいた方に拍手!)

 「OUT IN JAPAN」は2015年4月からスタートした、日本中のLGBT(セクシュアルマイノリティ)の方々のポートレートとひとりひとりのメッセージを発信するプロジェクトで、キックオフ・フォトグラファーであるレスリー・キー氏は、1年間かけて1,000人強の参加者の写真を撮り下ろしてきました。現在、「OUT IN JAPAN」のサイト上には今年3月に東北で撮った#008(仙台)までが掲載されていますが、未公開の#009(東京)の分まで含めて一挙に展示されます。それぞれの撮影会に参加された方々のソロショット、カップルショットに加え、各地でのコンセプト・グループショットも同時に展示されます。さらに、ミュージカル「プリシラ」とのコラボレーションにて実現した、日本全国で活躍する現役ドラァグクィーン30名のグループショットも! 
 1,000人の写真が一挙公開されるのはもちろん初めてのことで、第25回の記念すべき回を迎える映画祭「レインボー・リール東京」による呼びかけと、クラウドファンディングでのみなさんのご協力によって実現するものです。これまで(勇気を出して)「OUT IN JAPAN」に参加してきた1,000人超の方々、主催するグッドエイジングエールズの方たちや会場でボランティアをしていたみなさん、そしてレスリー・キーさん、本当にたくさんの方々の思い、熱意の集大成です。ぜひ、会場でご覧になってください。
 
OUT IN JAPAN 1000人写真展  
日時:2016年7月12日(火)~18日(月祝)11:00~20:00
 ※15日(金)18:00-20:00 オープニング・レセプション
 ※16日(土)・17日(日) 21:00まで 
会場:スパイラル1階(スパイラル・ガーデン)
定員:入場無料


 7月15日(金)18:00〜には、第25回レインボー・リール東京と「OUT IN JAPAN1000人写真展」の開催を記念したオープニング・レセプションが開催されます。レスリー・キー氏や映画祭代表の宮沢さんのご挨拶も予定されています。ご招待状をお持ちの方、これまで「OUT IN JAPAN」に参加した方、クラウドファンディングでオープニング・レセプションご招待プランをサポートいただいた方のみ、参加できます。


[+dr.title+]
 それから、第25回レインボー・リール東京の特別企画として、15日(金)のオープニング作品の上映前に、レスリー・キー氏が監督した短編映像作品『PHANTOM』が上映されることが決定しました。昨年11月のパリでのテロ事件を受けて、レスリー・キーがパリや東京など5つの都市の若者たちの「夢」「恐怖」「幻想」をフランス国旗のトリコロール(赤白青)で表現した作品で、「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」で上映され、話題となっていました。上映前に監督の舞台挨拶も予定されています。

『PHANTOM〜a short film featuring YOHJI YAMAMOTO 2016 S/S Collection〜』
日時:7月15日(金)18:20-
会場:スパイラルホール
監督:LESLIE KEE(レスリー・キー)
衣装:YOHJI YAMAMOTO
音楽プロデュース:赤西仁
出演:高岡早紀、赤西仁、ジェームス・ジラユ、尾上松也、秋元梢、宮城大樹、栗原類、太田光る、エディソン・チャン、AYABAMBIら総勢50名
※チケットはこちらからお求めください

INDEX

SCHEDULE