g-lad xx

NEWS

京都で古橋悌二『LOVERS』展が開催、OKガールズら出演のクラブパーティも

[+dr.title+]
 7月9日(土)から古橋悌二さんの遺作『LOVERS―永遠の恋人たち』の展覧会が、京都・京都芸術センター講堂で開催されます。

 古橋悌二さんはアーティストグループ「ダムタイプ」の中心メンバーとして国内外でパフォーマンスやインスタレーションなどを発表して高い評価を得た方。1992年に自身がHIV陽性であることを公表し、1994年には『S/N』を世界12ヵ国で上演、1995年に敗血症のため35歳で逝去しました。
 『LOVERS―永遠の恋人たち』は、『S/N』と同時期に制作されたビデオインスタレーションで、古橋さんの遺作となった作品です。1994年に日本で初公開された後、ニューヨーク近代美術館(MOMA)で招待展示されたのをはじめ、アメリカやヨーロッパで巡回展示されました。今回展示されるのは、2015年から古橋さんの母校・京都市立芸術大学の芸術資源研究センターが、高谷史郎氏を中心とするダムタイプのメンバーの協力のもとで修復を進めてきたものです。
 中央にプロジェクターやセンサーを積んだ装置が置かれた広いスペース。そこにあなたが入って行くと、センサーが察知してインスタレーションがスタートします。古橋さんをはじめ数名の男女が歩いたり立ち止まったりする姿が壁に投射されます。床に「DON’T CROSS THE LINE OR JUMP OVER」というメッセージが映し出されます(これはゲイ・ブライド・パレードにおいて、行進してもいいエリアの境界線をはみだした参加者に向かって警官が言った「Don't cross the line.」という警告に対して、参加者たちがそのラインをどんどん飛び越していったというエピソードに由来しているそうです)。古橋さん(の映像)はあなたの動きに反応してインタラクティブに振る舞います。そして、あなたを抱きしめるような動きを見せたかと思うとゆっくりと消えて行く…。といったインスタレーションです。(作品を紹介した映像がこちらにあります)
 こちらに当時の古橋さんへのインタビューが記録されていますが、古橋さんがこの作品で表現していたのは「新しい人間関係の海へ、勇気をもってダイブする。」ということだそうです。

古橋悌二《LOVERS / 永遠の恋人たち》展示
日時:2016年7月9日(土)〜7月24日(日)10:00-20:00 ※7月14日-16日は祇園祭のため17:00閉館
会場:京都芸術センター 講堂
入場無料・会期中無休
※作品展示と合わせて京都市立芸術大学による修復資料等も展示

 会期中は京都芸術センターの談話室で『LOVERS―永遠の恋人たち』が展示されるほか、関連企画として7月18日(月祝)にはダムタイプの作品上映会(『pH』『S/N』『OR』『Voyage』といった代表作が一挙に! 滅多にない機会です)と高谷氏らが登壇するトークイベントが実施されます。

OK GIRLS

ブブ・ド・ラ・マドレーヌ
 また、7月13日(水)には、「メトロ」でクラブパーティが開催されます(京都の「メトロ」は、1989年から続いている日本最長のドラァグクィーン・クラブパーティ「DIAMONDS ARE FOREVER」や、古橋さんのHIV陽性カミングアウトを機に結成されたAIDS Poster Projectが主催してきたエイズ・ベネフィット・ダンスパーティ「Club Luv+」が行われてきた会場です)。このパーティには、OK GIRLS(『S/N』にも出演していた砂山典子さん、田中真由美さん、薮内美佐子さん)、ブブ・ド・ラ・マドレーヌさん(同じく『S/N』で、あまりにも美しく神々しいフィナーレを演じていた方。昨年の東京レインボープライドの「NO HATE Under the Rainbow」フロートにも参加していました)、フランソワ・アルデンテ&マルガリータ・アルデンテさん(「DIAMONDS ARE FOREVER」などでおなじみ)といったパフォーマーの方たちが出演いたします。OK GIRLSは90年代に東京でも(例えば1994年の横浜国際エイズ会議関連クラブパーティ「LOVE BALL」や、1996年の『S/N』の打ち上げパーティ、映画祭のプレパーティなどで)素晴らしく楽しいパフォーマンスを披露していて、思い入れのある方もいらっしゃるかと思います。OK GIRLSの砂山典子さんはスナッキー、田中真由美さんはマミー・ム・シャングリラ(ビデオ「DIAMOND HOUR」でも素晴らしいショーを観ることができます)というソロパフォーマーとしても知られています。ブブ・ド・ラ・マドレーヌさんも同様に様々なパーティに出演してきて、「メトロ紅白歌合戦」で、女性として白組代表(サブちゃんとか)を演じたりという「キャンプ」な面も持ち合わせています(同時に「Club Luv+」のオーガナイザーを務めたり、堂山のコミュニティセンター「dista」のスタッフとしても活躍してきました)。というわけで、パフォーマーの方たちは女性だったりしますが、とてもゲイシーンに縁の深い方たちばかりです(パフォーマンスもある意味、ゲイテイストです)。興味のある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか?

ナイトパーティー
日時:7月13日(水)20:00–
会場:METRO
料金:¥2,000(1D)
出演アーティスト:OK GIRLS、BuBu de la Madeleine、山中透 a.k.a. DJ Lala、南琢也[softpad]、フランソワ・アルデンテ&マルガリータ・アルデンテ



ダムタイプ古橋悌二の遺作『LOVERS』展示、高谷史郎らのトークも(cinra.net)
http://www.cinra.net/news/20160705-furuhashiteiji

INDEX

SCHEDULE