NEWS

その他の記事

【追悼】伝説のパーティ「The Loft」を主催したDJ、デヴィッド・マンキューソ

2016/11/20

RollingStone JAPANほか

 1970年に有色人種やゲイを歓待するプライベート・パーティ「The Loft」をスタートさせ、ニューヨークのクラブカルチャーの発展にも多大な影響を及ぼしたDJのデヴィッド・マンキューソが、72歳で亡くなりました。
 
 キッド・レコーディングスのオーナー、クレイグ・シフティ(ゲイの方です)が11月14日(現地時間)、Facebookで明らかにしました。
「安らかに、デヴィッド・マンキューソ。1944年10月20日 – 2016年11月14日。非常に重い心境ながら、DJのパイオニアであり「The Loft」の創設者だったデヴィッド・マンキューソは悲しくも、亡くなりました。72歳でした。デヴィッドはDJとニューヨークのアンダーグラウンド・クラブ・カルチャーにおいて独創性に富み、影響力を持ち、捉え所のない人物であるだけでなく、彼は家族であり、友人であり、恩師でした――ジョンと僕にとって。胸が張り裂けそうです。彼は大いに惜しまれることになるでしょう。でも、ありがたいことに彼はこの世界、数え切れない世代のミュージック・ラヴァーやクラバーたちに影響を与え、インスピレーションを与え続ける、今なお続く活気あふれる伝説を遺してくれたのです…なんというギフトでしょう。  
 愛する人にさよならを言うのはいつだってつらいものです。特にあなたの琴線に触れ、人生に計り知れないほどの影響を与えた人であればなおさらです。しかし、彼が最も愛していたものを通して、デヴィッドの豊かな人生を祝福し続けていきましょう。それは音楽と彼の作った空間である「The Loft」です。友人よ、パラダイスで会いましょう。必ずダンスフロアの場所は空けておいてください」

 1970年2月14日、DJのデヴィッド・マンキューソは、あらゆる人種、あらゆるセクシュアリティの人たちが安心して参加できるよう、ニューヨークの彼の自宅でプライベート・パーティ「The Loft」を初開催しました。当時、ゲイをはじめとするクィアピープルはまだゲイバーやディスコで警察の摘発やいやがらせを受けることがあり、また、アフリカ系やヒスパニック系の人たちも肩身の狭いを思いをしていました。そんななか、誰にも暴力を振るわれたり差別されることなくダンスを楽しむことができる「The Loft」は、マイノリティの人たちの熱い支持を得ていきました。そこには後の「The Gallery」のニッキー・シアーノや「Paradise Garage」のラリー・レヴァンもいたのです(デヴィッド・マンキューソもニッキー・シアーノもラリー・レヴァンもゲイです)。「The Loft」はドリンクやフードの販売を行わなかったため、当時のニューヨークの厳しい風営法による取り締まりを回避しました。また、彼がニューヨーク市を相手どったクラブ経営をめぐる長期にわたる裁判で勝訴したことは「Paradise Garage」や「The Gallery」、「The Saint」といった伝説的クラブの誕生に大きく貢献しました。
 DJとしては、サウンド・システムに徹底的にこだわり、低音の強調などをしないフラットな音を好みました。選曲においては「物語性」を重視し、つなぎも含めたミックスを行わず(ミキサーやヘッドフォンも使用せず)、様々なジャンルの曲をフルで流すスタイルで知られています。 
 また、1975年に世界で初めて、レーベルやアーティストがDJたちにプロモ盤を配給する「レコード・プール」を作ったことでも知られています。ニューヨークのDJたちが集まって団体を作り、レコード会社と交渉し、レコード会社からその資金も取り立てつつ、自分たちが必要な道具であるレコードを得るというシステムを作り上げたのです。
 こうした功績を称えられ、2005年に「ダンス音楽の殿堂」入りを果たしました。
 
「ディスコ、そしてその影響下にあるすべての音楽に守護天使がいるとしたら、ぼろきれを身にまとったデヴィッド・マンキューソはその化身だった。すべては彼のパーティ、The Loftから始まった」(『そして、みんなクレイジーになっていく − DJは世界のエンターテイメントを支配する神になった』より)

 盟友、ニッキー・シアーノは「最高な一夜を過ごしたあと、最悪なニュースを耳にしてしまった。ダンスの父よ、安らかに。デヴィッド・マンキューソが私たちのもとを去ってしまった…。45年の友よ、さようなら」とツイートしています。
 マーク・ロンソンは「ニューヨークのナイトライフのゴッドファーザー、デヴィッド・マンキューソよ永遠に」と、ニンジャ・チューンは「ニューヨークでディスコを生み出したデヴィッド・マンキューソは、1970年からダンスフロアにおける平等主義を実践してきた。どうか安らかに眠って欲しい」との追悼コメントを寄せています。

 ニューヨーク発のダンスミュージックバンド、ハーキュリーズ&ラヴ・アフェアーは「The Loft」を愛した人々の思いをこう表現しています。「デヴィッド・マンキューソが生んだ「The Loft」は、人々をひとつにする音楽の力の象徴であり、人類の最も美しい部分を照らし出した」
 


ニューヨーククラブカルチャーの立役者デヴィッド・マンキューソ、72歳で死去(RollingStone JAPAN)
http://rollingstonejapan.com/articles/detail/27098

ザ・ロフトのオーガナイザー、デヴィッド・マンキューソが逝去。享年72歳(NME)
http://nme-jp.com/news/29439/

デヴィッドマンキューソが残した人種を超えた伝説の会員制パーティThe Loft(O2media)
http://o2media.asia/theloft/

伝説のDJ、デヴィッド・マンキューソが死去(WaxPoetics)
http://www.waxpoetics.jp/news/david-mancuso-rip/