NEWS

その他の記事

ソウルクィアパレード開催、東京レインボープライドもフロートを出展

2017/07/02

ハフィントンポストほか


日本語版フライヤーも!

TRPに出展されたフロート
 GWの東京レインボープライドでも告知されていましたが、7月15日(土)、ソウル市庁広場でソウル・クィア・パレード(コリア・クィア・カルチャー・フェスティバル 2017の一環)が開催されます。
 アンチ同性愛な宗教系団体による妨害にも負けず(詳しくはこちら)、数万人規模で開催されているソウル・クィア・パレードですが、今年も東京レインボープライドとTOKYO NO HATEが「Solidarity Under the Rainbow」というプロジェクト名でフロートとブースを合同出展するそうです。
 ブースでは、オリジナルグッズの販売と映像の展示が予定されています。同性愛を理由に有罪判決を受けた韓国の陸軍大尉※を応援するために、迷彩柄のTシャツが製作されたそうです。他にもいろんな種類のグッズがありますので、ぜひお立ち寄りください!
 フロートでは、様々なセクシュアリティを象徴するスーパーフラッグをコンセプトデザインとして、多種多様な参加者でソウルのパレードを盛り上げます。フロートのテーマは、「BLEND is beautiful」。みんなで混ざって歩いて、ソウルの街をレインボーに染めましょう!
(なお、東京レインボープライドの来年の日程が発表になりました。フェスタDAY:2018年5月5日(土)、パレードDAY:2018年5月6日(日)とのことです)
 
 以下、ソウル・クィア・パレード関連のタイムテーブルをお伝えします。(詳しくはこちら。日本語表示ができます)

7月14日(金)19:30〜
オープニング・セレモニー「クィア夜行:真夏の夜の誘惑」
@ソウル市庁広場

7月15日(土)11:00〜19:00
クィア・パレード
@ソウル市庁広場
(パレード出発は16:00、18:00から祝賀ステージ)

7月15日(土)21:00〜
公式パーティ「プライベート・ビーチ」
@クラブ・パルス(イテウォン)
¥20,000ウォン


 なお、ソウルのパレードに先立ち、6月24日、韓国第3とも第4とも言われる規模の大邱(テグ)市で、2017大邱クィア・カルチャーフェスティバルのパレードが開催されました。
 今回もアンチ同性愛な宗教系団体が、前日夜からパレード出発地点の広場に陣取り、いやがらせのような集会を開いていたそうですが、当日は広場周辺から排除され、午後1時には無事にフェスティバルが開始したそうです。(2015年のパレードでは、こうした宗教系団体から人糞が投げられたそうです)
 パレードには、LGBTの子どもを持つ父母のグループや、障害者団体なども参加したそうです。日本からも、あらゆる差別に反対する団体「TOKYO NO HATE」が参加しました。
 また、今回はあちこちのブースで「A」と書かれたグッズが置かれていましたが、陸軍内で有罪になった※A大尉への連帯を示す意味や、アライ(ALLY)など、いろんな意味が込められたものだそうです。
 
 
※5月24日(台湾が同性婚を発表した日)、韓国の軍事裁判所が、同性愛行為を禁止した軍法条項(軍刑法92条6項「アナルセックスやその他のみだらな行為をしたものは処罰する」)に違反したとして、(軍隊内ではなく休暇の外出先で)同性の兵士と合意のうえで性交渉したA大尉に対し、禁錮6ヶ月、執行猶予1年ならびに不名誉除隊処分という有罪判決を言い渡しました。判決を聞いてA大尉は倒れ、病院に運ばれたそうです。NGO「軍人権センター」の調べによると、陸軍内では、陸軍参謀総長の指令によるおとり捜査で同性愛者探しが行われ、捜査チームは同性愛者だと推測される兵士に近づき「お前が同性愛者だということはすでにわかっているから正直に言え。◯◯がお前と性行為を行ったとすでに陳述した」といった切り口で兵士たちを心理的に追い込み、さらに携帯電話を出させ、そこに登録されている知人を一人ずつ指さし、同性愛者か、性関係は持ったのかという質問に答えを強要したといいます。また「事実通り言えばうまく処理できるよう助けてやる」と懐柔しようとし、陳述を拒否したりきちんと答えられない兵士たちには「部隊内でアウティング(同性愛者だと公にする)してやる」といった脅迫もしたそうです。こうして、ただゲイであるという理由だけで軍法条項に違反したという自白に追い込まれ、数十人の兵士が訴追され、処罰を受ける可能性があるそうです。このような人権を無視したやり方は、国連からも非難されています。



「きっと私たちを理解する」韓国のLGBTパレード参加者は、ヘイトにひるまない【大邱クィアカルチャーフェスティバル】(ハフィントンポスト)
http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/01/kore-lgbt_n_17353834.html