g-lad xx

NEWS

ボブ・ディランやケシャが、ウェディング・ソングを同性婚向けに歌い直すコンピレーションに参加

[+dr.title+]
 既存のヘテロセクシュアルなウェディング・ソングやラブソングの性別を書き換えてカバーし、同性結婚式のアンセムにしようというコンセプトのコンピレーションEP『Universal Love』が製作されました。あのボブ・ディランやケシャ、セイント・ヴィンセント※らが参加しています。

※21世紀ロックの女王とも称されるシンガーソングライターで、2015年にグラミー賞を受賞。過去にクリステン・スチュワートやカーラ・デルビーニュといったセレブな女性と交際していたことも話題になっていて、自身のセクシュアリティについては「性の流動性(自分が男性または女性、どちらの性なのかが時によって揺れ動くこと)はあると思ってる。自分自身はどの性なのか、はっきりさせてはいないわ…。個人的には、誰とでも恋に落ちることはあると思う。隠すことなんか何もないけど、どちらかといえば(セクシャリティうんぬんよりも)自分の音楽に重点を置きたいの」と語っています。
 
 『Universal Love』が誕生することになったきっかけは、シンガーのヴァレリー・ジューンが従姉妹と彼女の結婚式に参加したことでした。「結婚式では、みんな何時間も踊り続けて、汗だくで、シャンペンをがぶ飲みしていたわ。でも、音楽を聞いているうちにふっと思ったの。従姉妹とその妻のための曲がないって。どの曲も、女なら相手は夫か彼氏、男なら相手は妻か彼女について歌っているわけ。だから私は『そうよ、彼女たちの曲も必要だわ』って思ったのよ」
 ヴァレリーはダイナ・ワシントンが1950年初頭にヒットさせた「マッド・アバウト・ザ・ボーイ」をレコーデイングしました。オリジナル曲と同じ映画のようなセンチメントとパワーはそのままに、歌詞を「マッド・アバウト・ザ・ガール」という内容に書き換えたのです。

 そして、ラスベガスのMGMリゾート・インターナショナルが、ボブ・ディラン、セイント・ヴィンセント、ケシャ、ブロック・パーティーのケリー・オケレケ、デス・キャブ・フォー・キューティーのベン・ギバートらの歌も加えて、『Universal Love』をコンパイルすることになりました。
 エグゼクティヴ・プロデューサーを務めた広告代理店マッキャンの主任クリエイティヴ・オフィサー、トム・マーフィは、「ポップ・ミュージックの歴史に目を向けると、ラブソングの大部分はヘテロセクシャルな視点からのものだった。音楽に人々をまとめる力があるならば、こういった人気曲も全員のものであるべきだと思わないか? 愛と結婚の定義が変化して、包摂される恋愛関係のスタイルが増えてるのであれば、ラブソングもそろそろ現実に追いつく時期にきているんじゃないか」
 このコンピレーションEPの「MGMリゾートの新たな広告キャンペーンのテーマは『ショーへようこそ』。このキャンペーン中にテレビCMで表示するコピーは『我々は人類を楽しませるためにMGMを開発した』というもので、このコピーを実体のあるものしたかった。そこで、このキャンペーン中にエンターテイメントを文字通り包摂的にする世界的なアクションを起こそうと考えて、そこから、このコンピレーションのアイデアが生まれたんだ」 
 このコンセプトを念頭に置いて、マーフィは、このプロジェクトにユニークな演奏を提供してくれるであろうアーティストたちにコンタクトし、楽曲リストを送り、一番心に響く曲を選ぶように依頼しました。
 数人のアーティストは楽曲リスト以外の自分の好きな曲を選曲しました。ボブ・ディランは、1930年の映画『Gems of M-G-M』のために作られた「She’s Funny That Way」を作り替え、フランク・シナトラ風の「He’s Funny That Way」にアレンジしました。この男性版の歌詞はもともとビリー・ホリデイが歌って大ヒットしたものだそうです。ケシャはビッグ・ブラザー&ザ・ホールディング・カンパニーの新婚初夜の曲「I need a man to love」を選び、「I need a woman to love」と歌い直しました。
 既存の曲の歌詞を変更したり、編集したりする場合、該当する楽曲の著作権を管理する楽曲出版社から許諾を受けなくてはいけませんが、今回のプロジェクトについて、提案を拒絶した出版社はなかったそうです。

 




ボブ・ディラン、ケシャ等が参加、LGBTQラブソング集として歌詞を書き換え再録(RollingStone)
http://rollingstonejapan.com/articles/detail/28204

ボブ・ディラン、名曲を同性婚向けに変えたカヴァーで新たなコンピレーションに参加(NME)
https://nme-jp.com/news/52682/

ボブ・ディランやケシャら歌手が名曲をLGBT向けに収録(FRONT ROW)
https://front-row.jp/_ct/17158801

INDEX

SCHEDULE