g-lad xx

NEWS

英国版『ブロークバック・マウンテン』とも言うべきエロティックにして感涙必至の超名作映画『ゴッズ・オウン・カントリー』、12月に日本でのラストチャンスとなる劇場公開が決定!

 昨年、世界中の映画祭で絶賛され、今夏のレインボー・リール東京でも700席分のチケットが即完売し、ご覧になった方がSNS上に「すごくよかった」「泣いた」「セクシーだった」といったコメントを続々とアップし、再映のリクエストが後を絶たなかった名作映画『ゴッズ・オウン・カントリー』。個人的には『ブロークバック・マウンテン』や『ムーンライト』にも匹敵するような近年稀に見る大傑作だと思うのですが、残念ながら国内配給がつかず、今回、数人の有志が自らの手で劇場公開を目指すことを決意!したとのことで、12月にシネマート上映企画 「のむらコレクション」(通称:のむコレ)の1作品として、シネマート新宿(東京)とシネマート心斎橋(大阪)で上映されることになりました。DVD化やネット配信も予定されておらず、日本ではおそらくこれがラストチャンスとなります。どうぞ、お見逃しなく!
 
『ゴッズ・オウン・カントリー』 劇場公開 概要
※全5回の限定上映です
シネマート新宿(4回) … 12/2(日)15:35~、12/7(金)18:50~、12/17(月)夜、12/19(水)夜
※12/17と、12/19の上映時刻は調整中です。トークイベントの開催予定あり。 
シネマート心斎橋(1回) … 12/9(日)午後 ※上映時刻は調整中です。
☆上映時刻やトークイベントの詳細などは、確定し次第、公式Twitterでお知らせします。

 

「神の恵みの地」で、僕らは出逢い、愛し合った――

 青年ジョニーは、老いた祖母と病気の父に代わって、ヨークシャーにある牧場を独りで管理している。孤独で、やり甲斐も感じられない、さびれた牧場での日々の労働を、酒とゆきずりの不毛なセックスで紛らわすジョニー。ある日、季節労働者のゲオルゲが羊の出産シーズンに雇われる。初めは衝突する二人だったが、羊に優しく接するゲオルゲに、ジョニーは今まで感じたことのない感情を抱き、突き動かされていく……
 ベルリン国際映画祭やサンダンス映画祭をはじめ、世界中の映画祭で多数受賞したほか、Rotten Tomatoesで99%の高評価を獲得した傑作!
 
ゴッズ・オウン・カントリー』God's Own Country
2017年/イギリス/監督・脚本:フランシス・リー/出演:ジョシュ・オコナー、アレック・セカレアヌ、ジェマ・ジョーンズ、イアン・ハート
(C) Dales Productions Limited/The British Film Institute 2017

INDEX

SCHEDULE