g-lad xx

NEWS

『おっさんずラブ』映画化決定、年始にドラマ全話一挙放送も

 今年は『女子的生活』『弟の夫』『隣の家族は青く見える』『半分、青い』など、ゲイやMtFトランスジェンダー(かつレズビアン)が登場するドラマが多数、放送され、歴史的な年になりましたが、そのなかでも最も世間を賑わせたのは、社会現象とも言われたドラマ『おっさんずラブ』でした。
 視聴率こそそれほど高くはなかったものの、「OL(おっさんずラブ)民」と呼ばれる熱心な視聴者層が誕生し、回を重ねるごとにその熱狂が高まり、最終回とその前の第6話は、2週連続でTwitterトレンド世界1位を記録しました。
 そして、コンフィデンスアワード・ドラマ賞で作品賞を、ザテレビジョンドラマアカデミー賞では最優秀作品賞、主演男優賞(田中圭)、助演男優賞(吉田鋼太郎)、脚本賞、監督賞、ザテレビジョン賞を、東京ドラマアウォード2018で連続ドラマ部門グランプリ、主演男優賞(田中圭)、助演男優賞(吉田鋼太郎)を受賞し、今年のドラマ・アワードを席巻したのでした。
 さらに今月3日、「現代用語の基礎知識選 2018ユーキャン新語・流行語大賞」が発表され、「おっさんずラブ」が見事にトップテンに選ばれました。選考委員を務める「現代用語の基礎知識」の清水均編集部長は「『旧態依然』を支えてきた元凶が、性別を問わず残存する『おっさん』的スピリットにあるのだ! と、そんな風に『おっさんずラブ』が社会の病理を看破して製作されたとしたら、ここから次の時代への展望が見えて来るでしょう」とコメントしていました。
 5日にはTwitter Japanが、2018年に国内で一番多くツイートされたアカウントと、一番多く使われた#(ハッシュタグ)をジャンル別に発表しましたが、「テレビカテゴリー」では、アカウント部門で『おっさんずラブ』の公式アカウント@ossanns_loveが堂々1位に輝き、ハッシュタグ#おっさんずラブも2位にランクインしました。まさに今年のテレビを象徴する作品となりました。

 そんななか、12月6日には、満を持して「おっさんずラブ」映画化決定!のニュースが入ってきました。「劇場版 おっさんずラブ(仮)」2019年夏公開予定です。
 素晴らしいことに、キャスト&スタッフは全員続投で(ゲスト俳優の出演も予定されているそう)、ドラマ版のその後のストーリーが描かれます。
 はるたんこと春田創一を演じた主演の田中圭さんは「ドラマと同じキャスト、スタッフでもう一度『おっさんずラブ』の世界を作れるというのは楽しみです」と語っています。「作品が自分たちの手を離れてめちゃくちゃ大きくなって帰ってきた、という良い意味でのプレッシャーを僕ら全員が持っているので、チームみんなで心を1つに、最高の結果を狙ってやろう、とも思っています」
<映画化情報>
タイトル:「劇場版 おっさんずラブ(仮)」
監督:瑠東東一郎
脚本:徳尾浩司
音楽:河野伸
出演:田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎 ほか
公開:2019年夏予定
製作:テレビ朝日ほか
配給:東宝
配給協力:アスミック・エース

 また、映画化を記念して、テレビ朝日(関東地区)では、お正月に全話一挙放送『おっさんずラブ 映画化決定記念!新春イッキ見SPだお』も決定しました。来年1月2日(水)6:55~13:00に放送される予定です。まだご覧になっていない方、見逃した回がある方、あの興奮をもう一度!な方などもぜひ、ご覧ください。

 
 

単発から流行語10選へ、おっさんずラブ貴島P感激(日刊スポーツ)
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201812030000643.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

『おっさんずラブ』と新しい地図がツイッターを席巻 今年の人気アカウント&ハッシュタグ発表(ORICON NEWS)
https://www.oricon.co.jp/news/2124815/full/?utm_source=Twitter&utm_medium=social&ref_cd=jstw003

「おっさんずラブ」映画化決定だお!(テレビ朝日)
https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove/news/0028/

おっさんずラブ映画化決定!田中圭も歓喜 続編「ありました!!」(シネマトゥデイ)
https://www.cinematoday.jp/news/N0105425

INDEX

SCHEDULE