g-lad xx

NEWS

ドラマ『きのう何食べた?』のビジュアルが公開、「再現度高すぎ」と話題に 

 昨年11月、ゲイカップルの日常を描く『きのう何食べた?』が実写ドラマ化というニュースでもお伝えしたとおり、どこにでもいるようなゲイカップルのささやかな幸せライフと人生の機微を毎日の食卓を通して描く人気漫画『きのう何食べた?』が、西島秀俊さん&内野聖陽さんの主演でこの4月からドラマ化されますが、このたびイメージビジュアルが発表されました。ネット上では「ビジュアル完璧」「イメージ通り」「楽しみすぎる」と大反響を呼び、Webサイト「ザテレビジョン」1月24日の「視聴熱」デイリーランキング(ドラマ部門)でも1位をとっています。そして、原作者のよしながふみさんも「『実写なんだし、何もこんなに似せなくても…』と思うぐらいそっくりです!本当にびっくりしました!すっごく楽しみです!」とコメントしました。

 男女逆転版の『大奥』や、『西洋骨董洋菓子店』というBL的な作品など、実に多彩でジェンダー的に面白い作品を世に送り出してきたよしながふみさんの『きのう何食べた?』は、『モーニング』というバリバリの男性誌に(おそらく確信犯的に)連載されてきたゲイカップルの漫画です。弁護士の筧史朗(通称・シロさん)と、美容師の矢吹賢二(通称・ケンジ)というゲイカップルの日常生活が描かれますが、料理上手なシロさんは夕飯作りを毎晩の楽しみにしており、作中では料理の過程が丁寧に描かれています(毎回きちんとレシピが載ります)。食卓をメインにしながらも、同僚や親との関係だったり、ゲイを取り巻く世間の風当たりやしょっぱいエピソードなど、日々の生活の機微を巧みに織り込み、自然と読者がゲイの味方になってくれるような物語にもなっています。よしながさんがどうしてこんなにゲイの生活に詳しいのか…不思議になるくらい、リアルです。
 単行本の累計発行部数は書籍と電子版合わせて500万部を超え、「同性愛を扱っているのに重すぎない、むしろ癒し系漫画」「史朗のレシピがすごく参考になる!」「どんな人でも料理がおいしいと幸せになれるんだなって感じた」と大好評を得ています。
 ドラマでは几帳面で倹約家な史朗を西島さんが演じ、マイペースで人当たりのいい賢二を内野さんが演じます。放送に先駆けて公開された公式サイトでは、よしながさんのイラストを再現した2人のビジュアルが掲載され、そっくりすぎる!と反響を呼んでいます。
 内野さんはドラマ出演にあたって「シロさんの作る料理を毎回食べられるのが楽しみ。毎回お腹をすかせて現場に行こうかなと思っています」とコメント。西島さんは「きっと心が優しく揺れる素敵な作品になると思います。楽しみにしてください」とファンに向けてメッセージを送っています。
「ほのぼの飯テロドラマになるんだろうな」と原作ファンの期待も高まっている同作。どんな料理が登場するのか、放送を心待ちにしましょう。
 


ドラマ「きのう何食べた?」
原作:よしながふみ
監督:中江和仁、野尻克己、片桐健滋
出演:西島秀俊、内野聖陽
4月クール
毎週金曜深夜0時12分~(テレビ東京系)
翌週月曜深夜0時12分〜(テレビ大阪)




再現度すごい!「きのう何食べた?」西島&内野、どう演じる?(シネマトゥデイ)
https://www.cinematoday.jp/news/N0106376

恋人を演じる西島秀俊&内野聖陽に、原作者「何もこんなに似せなくても…」【視聴熱TOP3】(ザテレビジョン)
https://thetv.jp/news/detail/177148/

作者も大絶賛! 西島秀俊&内野聖陽『きのう何食べた?』ビジュアルに大反響「本当にそっくり!」(ダ・ヴィンチ)
https://ddnavi.com/news/515038/a/

INDEX

SCHEDULE