PEOPLE

その他の記事

NLGR+2012で結婚式を挙げたお二人にインタビュー

6月3日(日)にNLGR+2012で結婚式を挙げたともゆきさんとせいいちさんのお二人に、式の直後、インタビューをお願いしました。

NLGR+2012で結婚式を挙げたお二人にインタビュー

(左がせいいちさん、右がともゆきさん)
 
6月3日(日)、NLGR+2012のメインイベントである同性結婚式に参加したゲイカップル、ともゆきさん(mixiネーム:ともyuki♂)とせいいちさん(mixiネーム:わんにい♂。)。結婚式とフィナーレのバルーンリリースが終わり、感動さめやらぬ(まだ大勢の人たちに写真を撮られたりしている)なか、数分だけお時間をいただいて、お話をお聞きすることができました。(インタビュアー:後藤純一)


幸せいっぱいのお二人
――本当にいい結婚式でした。手紙の朗読(※)、無性に泣けました。お二人は結婚式を挙げてみていかがでした?

ともゆき:みなさんにお祝いしていただけて、本当に素晴らしい機会に恵まれて、幸せです。どうもありがとうございました。

せいいち:いろんな人に協力してもらいました。いい結婚式でした。本当は夕方雨が降りそうって言ってたんですけど、こんなに青空になって、そこに風船が飛んでいって、すごくキレイで…感動しました。

——お二人は東京在住だそうですが、そもそもどのようにして名古屋の結婚式に参加することに?

せいいち:4月に阿佐ヶ谷ナイトというイベントに遊びに行ったんですが、たまたま司会のカナコさんが来てて、自分は去年「虹組ファイツ」として出てたので、ひさしぶり〜なんて話してたんですけど、そしたら、結婚式出ませんか?というお話をいただいて。


バルーンリリースのあと、感極まって
泣いていたせいいちさん
ーーそうだったんですね。式の中で、せいいちさんは結婚式やりたい派(目立ちたがり)だけど、ともゆきさんは表に出たがらない人だから、どうかな…と思いつつ、「結婚式出ない?」と聞いたら、考えさせてって言われて、3日後にメールで「結婚式やりましょう」と返事が来た、というエピソードが紹介されてましたね。ともゆきさんは、どうして出ようと決意したんですか?

ともゆき:そうですね。やっぱり、もうそろそろ落ち着いてもらいたくて。いっしょにこれからゆっくり残りの人生を過ごしたいと。

――それは、せいいちさんが落ち着いてなかったということ?(笑)

せいいち:あらら?(笑)

ともゆき:これを機会に、皆様の目にさらされて、落ち着いてもらおうと。ある意味、引導を渡した。

せいいち:ハメられた?(笑)

――見た感じ、せいいちさんはイベントに出たりハデ好きな感じで、ともゆきさんはしっかりしてて見守るタイプなのかな、と。ちなみにお二人は何年つきあってるんですか?

せいいち:5年目になりました。

――ともゆきさんがお仕事をやめて、どうしようかな、と思ってた時に、せいいちさんが「うちに来なよ」と言ってくれた、という話が、式の中でもちらっと紹介されてましたね。

せいいち:もともと友達だったんですけど、たまたま彼氏と別れたばかりで、部屋が空いてたので、じゃあ来る?って。

ともゆき:最初は単に友達どうしでルームシェアしようという感じだったんですが、引っ越しを進めている過程でつきあうことになったんです。

せいいち:それ以来、毎日いっしょにいます。

——「落ち着いてない」と言いつつも、毎日いっしょにいて、仲良く暮らしてる様子が目に浮かびます。末永く、お幸せに。

ともゆき:ありがとうございます。

せいいち:今回みたいな豪華な時に式を挙げさせていただいて、本当に感謝。きっと幸せになります。

——あらためて、ご結婚おめでとうございます!


※結婚式で読み上げられた、せいいちさんからともゆきさんへの手紙を、ご紹介します。

■俺から彼氏へ『10の誓いの手紙』
1・楽しい時は、一緒に笑ってあげる。
2・悲しい時は、一緒に泣いてあげる。
3・美味いご飯を作ったら、『おいしいね』って誉めてあげる。
4・酔っ払って帰って来たら、仕方がないから介抱してあげる。
5・『夜』眠れない時は、『朝』まで一緒に話をしてあげる。
6・落ち込んで話をしたく無いときは、隣に黙って居てあげる。
7・いつまでも俺の隣に居てください。
8・もし、俺が先に行っても『たくさん』思い出して下さいね。
9・生まれ変わっても、俺の事を探してまた付き合って下さいね。
10・ともゆきは 今のままで変わらないで居てください。
こんな、わがままで子供みたいな俺ですが これからもよろしくお願いします。
ともゆきのことは、責任をもって幸せにします。